本郷神明神社の熊野スギ(ほんごうしんめいじんじゃのくまのすぎ)

ページ番号1002360  更新日 令和2年2月17日

印刷大きな文字で印刷

写真:本郷神明神社の熊野杉


スギは、ヒノキ科に属する雌雄同株の常緑針葉樹で、花は2月から4月にかけて開花します。幹がまっすぐ伸びることからスギと呼ばれるようになったと言われ、古くから建材や桶などの材料として利用されてきました。
本州北端から九州南端・屋久島まで自生する日本の固有種で、屋久杉、秋田杉など多くの地域品種があります。幹は細く直立するのが一般的ですが、生育条件によっては幹が太くなることもあります。
日吉町本郷の神明神社には、本殿と拝殿の北側にひと際目を引く大スギがあり、「昔、おくま婆という旅人がこの地を訪れた際に重病を患ったが、神明神社の井戸の湧水を愛飲して病気の回復を祈願したところ、その効あって全快した。そのお礼に熊野から杉の苗を取り寄せてここに植えたので、この木を熊野スギと呼ぶようになった」と伝えられています。
現在も大スギの根元近くには古い井戸がありますが、この井戸からは毎年8月15日の祭礼の日になると塩水が噴き出し、その塩水で祭礼に出る馬を洗い清めたとも言われています。
推定樹齢は約700年、目通り周囲約7メートル、樹高約40メートルで、市内では大湫神明神社の大スギ(岐阜県天然記念物)に次ぐ大きさのスギです
なお、本郷神明神社の建立は、棟札によれば、寛文9年(1669年)とされます。

指定番号
瑞天12
指定年月日
昭和42年7月21日
指定の別
市指定文化財
種別
記念物
類別
天然記念物
時代・年代
員数他
周7メートル
所在地
瑞浪市日吉町133番地
所有者・管理者又は技術保持者
神明神社

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 スポーツ文化課
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

文化振興係 化石博物館 電話:0572-68-7710
文化振興係 市之瀬廣太記念美術館 電話:0572-68-9400
文化振興係 地球回廊 電話:0572-68-9950
文化振興係 陶磁資料館 電話:0572-67-2506
文化振興係 自然ふれあい館 電話:0572-63-0015
スポーツ推進係 市民体育館 電話:0572-68-0747