瑞浪市の文化財

ページ番号1001187 

印刷大きな文字で印刷

瑞浪市 中山道保存活用計画について

令和4年3月、瑞浪市内に所在する国史跡「中山道」の保存活用計画を策定しました。
計画では現状変更等の取り扱い基準を定めていますので、指定区域等で開発行為等を計画する場合は当該計画をご確認のうえ、必要に応じて現状変更等許可申請書をご提出ください。
貴重な文化財を保護するため、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

瑞浪市内の指定・登録文化財

指定文化財修理等事業費補助について

瑞浪市では指定文化財の所有者等が実施する修理等事業に補助を行っています。
補助額は、原則として補助対象経費の2分の1以下の額ですが、予算措置が必要ですので、計画立案の段階でスポーツ文化課にご相談ください。
補助対象事業および対象経費は以下の通りです。
1.消火栓、防火槽、避雷針、収蔵庫、その他の防火・防災・防犯設備の設置
2.標柱、柵、説明版、環境整備に必要な施設、その他の管理施設の設置
3.楽器、衣装、その他芸能に使用する用具の修理および補充
4.その他の有形文化財および史跡等の保存修理
5.指定民俗文化財(無形)の伝承事業

指定文化財にかかる届出について

瑞浪市指定文化財の所有者またはその相続人は、以下に掲げる場合は速やかに教育委員会に届け出てください。
不明な点等がある場合はスポーツ文化課までご相談ください。
なお、届書の記載事項については、必要に応じて変更することは差し支えありません。
1.所有者が変更したとき
2.指定文化財の所在を変更したとき
3.管理責任者を選任、または解任したとき
4.所有者の住所、氏名が変更したとき
5.指定文化財の全部または一部が滅失・き損・亡失、もしくは盗み取られたとき
6.指定文化財の現状を変更し、またはその保存に影響を及ぼす行為をしようとするとき

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。