国民健康保険制度

ページ番号1001868  更新日 令和2年2月17日

印刷大きな文字で印刷

お知らせ

国民健康保険について

国民健康保険は国民皆保険の中核をなす医療保険制度であり、被用者保険適用者以外の国民すべてを被保険者とし、その疾病、負傷、出産又は死亡に関して必要な給付を行い、社会保障及び国民保険の向上に寄与することを目的としている。

制度の概要

保険者

瑞浪市
国民健康保険

被保険者

職場の健康保険や共済組合に加入している人などを除く農林漁業者や自営業者等

保険給付

保険給付7割(本人負担3割)
ただし、3歳未満の乳幼児は保険給付8割(本人負担2割)、70歳以上75歳未満で

  1. 昭和19年4月1日以前生まれの人は保険給付9割(本人負担1割)
  2. 昭和19年4月2日以降生まれの人は保険給付8割(本人負担2割)・一定以上所得者は保険給付7割(本人負担3割)

医療費の財源

国庫負担金
財政調整交付金
保険料(税)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

民生部 保険年金課
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

国保係 電話:0572-68-2118
福祉医療年金係 電話:0572-68-2119 電話:0572-68-2110