消防法令違反対象物公表制度について

ページ番号1006267  更新日 令和3年6月1日

印刷大きな文字で印刷

公表制度とは

建物を利用しようとする方がその建物の危険性に関する情報を入手し、建物利用の判断ができるよう、消防が把握した「重大な消防法令違反」を公表する制度です。

 

公表制度の対象となる建物

飲食店、百貨店、宿泊施設などの不特定多数の方が利用する建物や、病院、社会福祉施設などの自力避難が困難な方が利用する建物が対象となります。

公表制度の対象となる消防法令違反

屋内消火栓設備の未設置

スプリンクラー設備の未設置

自動火災報知設備の未設置

このページに関するお問い合わせ

消防本部 予防課
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

査察指導係 電話:0572-68-2001
予防係 電話:0572-68-2001
危険物係 電話:0572-68-2001