新型コロナウイルス感染症に関する情報【まとめページ】

ページ番号1004769 

印刷大きな文字で印刷

市内における感染者の発生について

瑞浪市内において、新型コロナウイルス感染症患者の発生が確認されたと岐阜県から発表がありました。

瑞浪市では、岐阜県が発表した情報以外は持ち合わせておりません。

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ

瑞浪市からのお知らせ

特別定額給付金について

 特別定額給付金に関する相談・お問い合わせ先

特別定額給付金コールセンター(フリーダイヤル)
電話番号 0120-260020(午前9時から午後8時 土、日、祝日含む)

「新しい生活様式」の実践例

国は、新型コロナウイルス感染症専門家会議からの提言を踏まえ、新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」を具体的にイメージいただけるよう、今後、日常生活の中で取り入れていただきたい実践例を示しました。一人ひとりチェックしてみましょう。

消費者庁からお知らせ

「新しい生活様式」として感染拡大の予防と社会経済活動の両立を図るため、スーパーなどの店舗で買物をするとき、または外食をするときには、従業員と消費者が理解・協力しあうことが大切です。
感染予防に加え、他の方に感染させない気づかいも大切です。
また、品薄や欠品、席の配置の制限など、従来のサービスと異なり戸惑うことがあるかもしれませんが、是非「お買物エチケット」等へのご協力と、お店の応援をお願いします。

消毒用アルコールの安全な取扱いなどについて

在住外国人の方へ(For Foreign Residents)

STOP!COVID-19 啓発チラシ

岐阜県の新型コロナウイルス感染症対策

新型コロナ対策実施店舗向けステッカーについて

岐阜県感染者警戒QRシステム

以下の内容についての問い合わせは、各担当課に直接ご連絡をお願いします。

市主催のイベントなどに関すること

市有施設の利用などに関すること

小中学校、公立幼児園・子育て支援センターなどに関すること

市などが行う経済対策について

新型コロナウイルス感染症対策として、経済対策に関連する事業を紹介します。

市が行う支援などについて

その他支援などについて

がんばろう瑞浪テイクアウト大作戦!!

お問い合わせ先
がんばろう瑞浪テイクアウト大作戦実行委員会
事務局:瑞浪市寺河戸町1043番地の2(一般社団法人 瑞浪青年会議所内)
電話:0572-67-1637

市民の皆様へ 日常生活で気を付けること

まずは手洗いが大切です。外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などにこまめに石けんなどで手を洗うことやアルコール消毒液などで消毒しましょう。
咳などの症状がある方は、咳やくしゃみを手で押さえると、その手で触ったものにウイルスが付着し、ドアノブなどを介して他の方に病気をうつす可能性がありますので、咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って口や鼻を抑える)を行ってください。
持病がある方、ご高齢の方は、できるだけ人混みの多い場所を避けるなど、より一層注意してください。

3つの密を避けましょう

集団感染の共通点は、特に、「換気が悪く」「人が密に集まって過ごすような空間」「不特定多数の人が接触する恐れが高い場所」です。
換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まることを避けてください。

新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安

相談・受診の前に心がけていただきたいこと

  • 発熱などの風邪症状が見られるときは、学校や会社を休み外出を控える。
  • 毎日、体温を測定して記録しておく。
  • 基礎疾患(持病)をお持ちの方で症状に変化がある方、新型コロナウイルス感染症以外の病気が心配な方は、まずは、かかりつけ医などに電話でご相談ください。

帰国者・接触者相談センターにご相談いただく目安

少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐにご相談ください。(これらに該当しない場合の相談も可能です。)

  • 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱などの強い症状のいずれかがある場合
  • 重症化しやすい方(高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPDなど)などの基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤などを用いている方)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
  • 上記以外の方で、発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合(症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)

妊婦の方

妊婦の方は、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センターへご相談ください。

お子様をお持ちの方へ

小児については、小児科医による診察が望ましく、帰国者・接触者相談センターやかかりつけ小児医療機関に電話などでご相談ください。

なお、この目安は、市民の皆様が相談・受診する目安です。これまで通り、検査については医師が個別に判断します。

相談後、医療機関にかかるときのお願い

  • 複数の医療機関を受診することにより感染を拡大した例がありますので、複数の医療機関を受診することはお控えください。
  • 医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖・肘の内側などを使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。

帰国者・接触者相談センター

東濃保健所(電話番号 0572-23-1111 内線361)
受付時間 24時間(ただし、平日午前9時から午後5時以外は電話呼び出し対応)

新型コロナウイルス感染症相談窓口

どこへ相談したらよいかわからない場合

岐阜県民総合相談窓口(コールセンター)(電話番号 058-272-8198)
受付時間 午前8時30分から午後5時15分(当面の間、土日祝日も対応)

一般的な電話相談窓口

東濃保健所(電話番号 0572-23-1111 内線361)
受付時間 午前9時から午後5時まで(平日)
岐阜県保健医療課(電話番号 058-272-8860)
受付時間 午前9時から午後9時まで(土日祝日も実施)
厚生労働省相談窓口(電話番号 0120-565653)
受付時間 午前9時から午後9時まで(土日祝日も実施)

瑞浪市新型コロナウイルス感染症対策本部員会議

2月26日に県内で感染者が発生したことを受け、全庁的な感染症対策が必要であると判断したため、2月28日に市長をトップとした瑞浪市新型コロナウイルス感染症対策本部を設置しました。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。