特別展「浅井礼二郎 遺作展」

ページ番号1002318  更新日 令和4年10月29日

印刷大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: 祭り・催し

ポスター:浅井礼二郎 遺作展

概要

浅井礼二郎氏は昭和11年に土岐市駄知町に生まれ、岐阜県立多治見工業高校(図案科)を卒業後、駄知町の昭和製陶に入社しました。陶磁器デザインにたずさわる中で陶磁器デザイナー・日根野作三と出会い、程なく日根野に師事するようになりました。優れたデザインの洋食器を数多く世に送り出す一方、陶芸家としても活動を開始して、昭和38年の第1回朝日陶芸展では朝日陶芸賞(グランプリ)を受賞しました。
これにより、翌年の現代国際陶芸展に招待出品されたほか、その後の朝日陶芸展でも入選を重ねるなど、その作品は高く評価されました。そして、昭和55年には瑞浪市土岐町に礼山窯を開いて瑞浪を拠点とする創作活動を開始し、茶陶、花器、オブジェなど多彩な作品を制作しました。平成12年に土岐市の二宮文化賞を受賞、また作品の中でも粉引が高く評価されて、平成16年には瑞浪市無形文化財「粉引」保持者に認定されました。
本展では、令和3年3月に鬼籍に入られた浅井礼二郎氏の作品の中から、粉引を中心とする陶芸作品や油彩画などを展示し、創作活動の足跡と業績をご紹介します。

開催期間

令和4年11月3日(木曜日)から令和5年1月15日(日曜日)まで

開催時間

午前9時 から 午後5時 まで

(入館は午後4時30分まで)

開催場所

瑞浪市陶磁資料館

休館日

毎週月曜日、祝日の翌日、資料整理休館日(11月30日)、年末年始(12月28日から1月4日)

入館料
一般200円、高校生以下無料(通常の入館料でご覧いただけます)
関連イベント

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 スポーツ文化課
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

文化振興係 化石博物館 電話:0572-68-7710
文化振興係 市之瀬廣太記念美術館 電話:0572-68-9400
文化振興係 陶磁資料館 電話:0572-67-2506
文化振興係 自然ふれあい館 電話:0572-63-0015
スポーツ推進係 市民体育館 電話:0572-68-0747