企画展「技巧の洋食器 Sato Art China」

ページ番号1002318  更新日 令和4年7月15日

印刷大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: 祭り・催し

ポスター:技巧の洋食器 Sato Art China

概要

佐藤製陶所は、昭和22年頃に可児郡広見町(現在の可児市)において、佐藤比良夫氏と佐藤鋿平氏の2人によって創業された製陶所で、「Sato Art China」は佐藤製陶所で製造された洋食器に用いられた裏印です。
この裏印が付された洋食器は昭和20年代から30年代にかけて製造されたもので、ひも状に加工した粘土を網目状に編み込んで成形していることが大きな特徴です。また使用する粘土は、顔料を練り込んでピンクや青に着色したものもあり、そのデザイン性や技術は「Art China」の名にふさわしい製品といえます(「China」は「焼き物」を意味する語として使用されています)。
本展では、令和3年に佐藤陶芸からご寄贈いただいたこれら「技巧の洋食器」を展示して、その成形技法や佐藤製陶所の歴史などをご紹介するとともに、美濃の洋食器の中でもひときわ目を引く、華やかで繊細な洋食器の美をお楽しみいただきます。

開催期間

令和4年7月23日(土曜日)から令和4年10月10日(月曜日)まで

開催時間

午前9時 から 午後5時 まで

(入館は午後4時30分まで)

開催場所

瑞浪市陶磁資料館

休館日

毎週月曜日、祝日の翌日、資料整理休館日(9月30日)

入館料
一般200円、高校生以下無料(通常の入館料でご覧いただけます)
関連イベント

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 スポーツ文化課
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

文化振興係 化石博物館 電話:0572-68-7710
文化振興係 市之瀬廣太記念美術館 電話:0572-68-9400
文化振興係 陶磁資料館 電話:0572-67-2506
文化振興係 自然ふれあい館 電話:0572-63-0015
スポーツ推進係 市民体育館 電話:0572-68-0747