鰭脚類(ききゃくるい)化石展示解説

ページ番号1006494  更新日 令和3年4月6日

印刷大きな文字で印刷

もっと詳しく知ろう!

鰭脚類の頭化石

2020年9月3日に、化石博物館の北約500mの道路工事現場からほ乳類の化石が発見されました。調査を進めたところ、アシカやセイウチの仲間の鰭脚類(ききゃくるい)であることが判明しました。そして、9月11日にはほぼ完全な頭の化石を発掘することができました。このコーナーでは発掘した化石について詳しく解説します。なお、化石に正式な名前(学名)はまだついていませんが、イメージしやすいように「ミズナミムカシアシカ(仮称)」と呼びます。

メニューから詳しく知りたい情報をご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 スポーツ文化課
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

文化振興係 化石博物館 電話:0572-68-7710
文化振興係 市之瀬廣太記念美術館 電話:0572-68-9400
文化振興係 陶磁資料館 電話:0572-67-2506
文化振興係 自然ふれあい館 電話:0572-63-0015
スポーツ推進係 市民体育館 電話:0572-68-0747