瑞浪市役所「ミライ創(つく)ろまい課」プロジェクト

ページ番号1007612  更新日 令和5年12月25日

印刷大きな文字で印刷

瑞浪市役所に「ミライ創ろまい課」を新設。

令和4年6月、瑞浪市は、学生が主体の新しい課を設立しました。

若い目線で、まちの魅力向上や課題解決を図る。
それが「ミライ創ろまい課」のミッション。
学生の皆さん、このまちの未来を一緒に創ろまいか。

ロゴ画像

ミライ創ろまい課とは?

「ミライ創ろまい課」は、高校生をはじめとする学生が中心となり、瑞浪市の資源を活用しながら、まちの魅力向上や課題解決をすることで、瑞浪市の未来を創っていくプロジェクトです。
活動にあたっては、外部講師と一緒に企画を検討し、実現に向けて活動していきます。

(注)ミライ創ろまい課は、仮想的に行政組織の課名を模した学生によるまちづくりグループであり、条例等で規定されている正式な瑞浪市の部署ではありません。

進行中のプロジェクト

イベントチーム

ビンゴスタンプラリー&子ども縁日の開催

瑞浪市政70周年記念事業プロジェクトチーム」と連携し、市と民間団体が共催で実施する「野外映画祭&ナイトマーケット」(令和5年8月19日開催)において、子どもが楽しめるイベント(ビンゴスタンプラリーと縁日)を開催し、印象に残る瑞浪での楽しい思い出を提供しました!

ビンゴスタンプラリー風景
子どもたちも熱中した、暑い中でのビンゴスタンプラリーでした!
お菓子すくいの風景
お菓子をたくさんすくってね!
射的の風景
的に当てると豪華景品が!!みんな真剣だね!

化石検定チーム

日本初となる「化石検定」のプレテストを実施

「化石のまち瑞浪市」の誇るべき化石について、大人から子どもまで楽しみながら挑戦することのできる検定の問題を、専門家のアドバイスを受けながら作成しました。
令和6年度の瑞浪市化石博物館開館50周年のタイミングに化石検定を実施することを最終目標とし、令和5年10月15日の化石の日(毎年10月15日が化石の日)に、化石検定プレテストを実施しました!
 

化石検定PR
化石検定プレテストに対する挑戦、お待ちしています!
受検風景
記念すべき日本初の「化石検定」受検者は皆さん、真剣です!
検定には、全国各地から20名の方が受検していただきました!
講演会の様子
国立科学博物館 木村先生も交えての検定後のアフタートークが大変盛り上がっています。

特産品チーム

瑞浪市の自慢の名物となる特産品を開発

瑞浪市内の民間事業者等の協力を得ながら、若者の斬新なアイデアを織り交ぜつつ新たな特産品開発を目指しています。その中でも「瑞浪の野菜」に注目し、PRする手法を検討しています。
検討の結果、瑞浪の米を活用した特産品開発の進める方向に決まり、令和5年8月31日の「野菜の日」にプレスリリースを行いました!
その他にも、ビールの麦芽粕を活用した、特産品開発についても同時並行で進行中です。

稲刈り体験!
瑞浪市のお米を使った、特産品を開発するぞ!!
これからも頑張ります!
これからの活動も応援よろしくお願いいたします!
カマドブリュワリーさんと
カマドブリュワリーさんのビールから生まれ変わったパンです!ビールに合う?と評判でした!
試食会!
アンケートでは実に9割の方が美味しいと評価いただきました。今後、市内のパン屋さんにて販売されていく予定です!乞うご期待!

ミライ創ろまい課「第2期生委嘱式」

新たに26名がメンバー入り!

令和5年6月9日に、ミライ創ろまい課2期生の委嘱式を行いました。
瑞浪高校、中京高校、麗澤瑞浪高校から、新たに26名が加わり、総勢52名体制となりました。
各校代表の学生からは「瑞浪市の未来を明るくするため、市外にも魅力を伝えたい」といった、これからの活動に対する意気込みが宣誓されるなど、大変モチベーションの高い、良い雰囲気での委嘱式となりました。
今後、2期生は、1期生と協力し、現在進めているプロジェクトに参加しつつ、自らも新たな企画を立案していきます。

第2期生委嘱式

【募集終了】第2期生の募集について

あなたも、「ミライ創ろまい課」のメンバーになってみませんか?
現在、第2期生を 募集中です。興味のある方は市民協働課までご連絡ください。

募集期間 令和5年5月31日(水曜日)まで
参加要件 (1)下記のアまたはイのいずれかに該当する者
ア 瑞浪市内の高校や大学に通う学生(市内在住者および市外からの通学者)
イ 瑞浪市と域学連携協定を締結している高校や大学に通う市内在住者
(2)高校生の場合、保護者および学校の同意を得られる方
任期 2年間(令和7年3月31日まで)
報酬
活動回数 月2回程度(通常は平日夕方に瑞浪市役所にて活動。1回あたり2時間程度)

定員を30名程度で予定しています。応募状況によっては、参加申し込み書による書類選考を行います。
令和5年6月9日(金曜日)午後4時30分より第2期生委嘱式を予定しております。

 

2期生募集チラシ表面

ミライ創ろまい課プロデュースイベントの開催について

瑞浪駅周辺でスペシャルイベントを開催!

イベントチラシ

令和5年3月18日(土曜日)に瑞浪駅周辺にて、イベントプロジェクトチーム、特産品開発プロジェクトチームが、瑞浪市に「にぎわい」を創出するスペシャルなイベントを開催しました!

特産品開発チームは、ゑびす屋にて、クラフトビール会社、東美濃ビアワークスさんのご協力を得て、ビール製造の過程で生じる麦芽粕をアップサイクルして製造した「麦芽パン」を販売(補助)を行いました!
今後さらにブラッシュアップして実際の商品として登場予定です。

イベントチームは、Mビルにて、午後1時30分より、様々なショートムービーを集めた、ミニ映画祭を開催しました!瑞浪市が令和4年度に製作したシティプロモーション動画をはじめとした、大変面白いラインナップでした。

また、同時開催としてママさんのアットホームな『手作りマルシェ』や『中京高校eスポーツ部によるゲーム体験会』も開催いただき、瑞浪駅周辺でワイワイ、楽しめるイベントとなりました。

イベントの様子

取り組み内容を大きく3つに絞り込みました!

活動の様子
活動は月2回、オンライン会議システムを使用して行い、何度もワークショップを重ね、白熱した議論をもとに3つの取り組み内容に絞られていきました!

(1)恐竜検定ならぬ、化石検定を日本初、瑞浪市で実施!!:化石検定チーム
→「化石のまち瑞浪市」の誇るべき化石について、大人から子どもまで楽しみながら挑戦することのできる問題を検討しています。また実施方法やPR方法についても検討し、瑞浪市へ行ってみたい、瑞浪市ってすごいね!と感じてもらえるきっかけとなるよう企画しています!
(2)瑞浪市で市内外の方を虜にするイベントを企画!!:イベントチーム
→瑞浪市民の方、また市外の方を対象として、参加したくなるイベント、参加して良かったと感じてもらえるイベントの実施を検討しています。瑞浪市を舞台にワクワクドキドキが止まらないイベントを企画・運営していきます!
(3)瑞浪市の特産品を開発し、瑞浪市の自慢の名物として定着を目指す!!:特産品チーム
→瑞浪市の土壌、空気、風土を感じられる自慢の名物を、瑞浪市内の民間事業者等の協力を得ながら、若者の斬新なアイデアを織り交ぜつつ開発していきます!

現在、この3つの取り組み内容を成功に導くべく、奮闘しております!皆様のご協力もよろしくお願いいたします!

カードゲーム「SDGs de 地方創生」を活用した「まちづくり」体験活動

今後のミライ創ろまい課の活動を検討するにあたり、まちづくり活動に必要なエッセンスを体感していただくための体験活動を行いました。
講師のファシリテートのもと、カードゲーム「SDGs de 地方創生」を用いて、仮想的にまちづくりに参加しました。住民チームと行政チームに分かれ、それぞれの目標達成とまちの発展の双方を同時に目指していきます。それぞれの活動が連鎖的にまちの発展に影響を与えるため、自らのちょっとした行動の影響の大きさや一緒にまちを創る、それぞれのプレイヤーとの対話と協働の大切さを体感し、これからの活動に非常に有益なものとなりました!

 

SDGs
カードゲームSDGs de 地方創生を活用したまちづくり体験活動です!!
SDGs
初めてのワークショップで、最初は緊張気味でしたが、だんだんと白熱して、皆がまちを良くしたいとの想いが前面に出た、とても良い活動となりました!!

ミライ創ろまい課 発足式

令和4年6月13日に「ミライ創ろまい課」の発足式を行いました。発足式では、これから2年間活動していくこととなる学生の皆さんへの委嘱状を各学校の代表者に交付しました。また各学校の代表者からは今後の活動に対する意気込みを熱意をもって宣誓してもらいました。本当に、この瑞浪のミライを一緒に創っていけると確信できる宣誓でした。これからの活動にご期待ください!!

発足式での委嘱状交付、代表者宣誓
発足式では、各学校の代表者に委嘱状を交付し、代表者からは宣誓をいただきました。
発足式集合写真
発足式での集合写真です!皆さん、笑顔でやる気にも満ちています!

このページに関するお問い合わせ

まちづくり推進部 市民協働課
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

まちづくり支援係 電話:0572-68-9756
定住サポート係 電話:0572-68-9756