瑞浪市母子家庭等高等職業訓練促進給付金等事業のご案内

ページ番号1002060  更新日 令和2年4月8日

印刷大きな文字で印刷

母子家庭の母親又は父子家庭の父親が、就業及び経済的自立を促進することを目的に、資格取得のため養成機関において修業する場合に、給付金として毎月「高等職業訓練促進給付金」を、修業終了後「高等職業訓練終了支援給付金」を支給することにより、生活負担の軽減を図る制度です。

対象要件

市内在住の母子家庭の母親又は父子家庭の父親で、次の全ての要件を満たす方。

  1. 児童扶養手当の支給を受けていること又は同様の所得水準にあること
  2. 資格を取得するための養成機関において、1年以上のカリキュラムを修業し、当該対象資格の取得が見込まれること
  3. 就業又は育児と修業との両立が困難であると認められること
  4. 原則として、過去に本制度を利用していないこと

対象資格

法令の定めにより養成機関において1年以上のカリキュラムが必要とされる資格であること

訓練促進給付金

市町村民税非課税世帯
月額100,000円
市町村民税課税世帯
月額70,500円

修了支援給付金

市町村民税非課税世帯
50,000円
市町村民税課税世帯
25,000円

(注)世帯分離していても親族等の住民票が同住所地内にある場合、同一世帯とみなします。

※養成機関における最終学年の1年間については、上記金額に40,000円加算されます。

支給期間

訓練促進給付金の支給期間は、修業期間の全期間(上限48月)です。

申請方法

事前相談

受給希望者把握のため、修業開始前にまた修業中にも適宜、修業状況や生活状況について相談願います。

(注)事前相談がない場合、支給対象となりませんのでご注意ください。

支給申請

訓練促進給付金は、修業開始した日以後に申請ができます。

終了支援給付金、修了日から起算して30日以内に申請することができます。

支給請求

支給の決定を受け、給付金を受給しようとする場合以下のとおりです。

訓練促進給付金
支給月の前月の20日までに、請求書(添付書:修業状況報告)及び修得単位証明書(年度切替り時)にて請求。
終了支援給付金
支給決定通知後、速やかに請求書にて請求。

必要書類

  1. 支給申請書
  2. 母又は父及びその児童の戸籍謄本
  3. 世帯全員の住民票の写し
  4. 児童扶養手当証書または所得課税証明書
  5. 養成機関の発行する在籍証明書
  6. 当該カリキュラムの修了証明書(一時金)
  7. そのほか市長が必要と認める書類

お問い合わせ先

担当部課名
子育て支援課 児童家庭係
電話番号
0572-68-2115

このページに関するお問い合わせ

民生部 子育て支援課
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

子育て支援係 電話:0572-68-2114
児童家庭係 電話:0572-68-2115
子ども家庭総合支援室 電話:0572-68-2114