瑞浪駅周辺まちづくり

ページ番号1005848  更新日 令和3年2月15日

印刷大きな文字で印刷

タイトル瑞浪駅周辺まちづくり

瑞浪駅周辺は、昭和50年代当初に市街地が整備されてから40年近くが経過しており、建物など施設の老朽化や住民の高齢化、商店街のにぎわいが失われているなど、中心市街地としての活性化が緊急の課題となっています。

このような状況を打開するため、平成28年度より関係地権者などの方々による勉強会、先進地視察などが開催され、瑞浪駅周辺のまちづくりについて活発な議論がされています。

TOPICSトピックス

「Mビル」開館時間変更のお知らせ

お昼時間のニーズを調査するため、1月22日より金曜日と土曜日の開館時間を変更します。

Mビル開館時間

月曜日 7時00分から11時00分 午後3時00分から午後8時00分
火曜日 7時00分から11時00分 午後3時00分から午後8時00分
水曜日 定休日
木曜日 7時00分から11時00分 午後3時00分から午後8時00分
金曜日 10時00分から午後8時00分
土曜日 10時00分から午後8時00分

日曜日 定休日

「Mビル」イベント新着情報

「緊急事態宣言」の期間中に予定していたイベントは中止します。

(注)感染対策を実施の上、通常運営(フリースペース、コワーキングスペース等)は行っています。

【中止イベント】

  • 駅前広場キッチンカー出店
  • 瑞浪エキマエMマーケット
  • ビール販売
  • 庭文庫の瑞浪駅前選書会
  • Z世代落語家によるトークライブ

Mビルの社会実験の最新情報はインスタグラム「@info.mbuil」でご確認ください。

瑞浪駅周辺まちづくり拠点・社会実験会場「Mビル」完成

瑞浪駅周辺まちづくりの拠点として、今後様々な社会実験を行うための場所として使うためのスペース「Mビル」がリノベーション工事を経て、完成しました。

内覧会写真
令和2年12月25日に完成 関係者向け内覧会の様子

「多世代が交流できる空間」の可能性についての社会実験がスタートします

若い方から高齢の方まで「多世代が交流できる空間」を瑞浪駅周辺につくれるのか?その可能性について社会実験を行います。いろいろな使い方ができるようリノベーションしたMビルを拠点に、利用状況などの調査をします。
期間中はわくわくするようなイベントも企画していますので、ぜひお気軽にお立ち寄りください。

えびす屋のYoutubeチャンネルが出来ました

リノベーションした旧えびす屋を活用して、まちづくりの拠点、ビジネス創出の機会、まちのにぎわいづくりを行っています。駅周辺の活動を盛り上げるため作った若者有志のチームでは、情報発信のためYoutubeチャンネルを開設しました。駅周辺活性化のため様々な企画を発信していきますので、ぜひチャンネル登録をお願いします。

目指すまちの姿・まちづくりの計画

バサラ写真

駅周辺のまちづくりによってどんな風にまちが変わるのか、目指すまちの姿について、作成した計画書や完成予想図のイラストなどをご紹介します。

現在の取り組み

えびす夜会写真

瑞浪駅周辺のまちづくりについて、現在行っている取り組みについてご紹介します。

これまでの取り組み

どうぞの芝生写真

瑞浪駅周辺のまちづくりについて、これまでに行った取り組みについてご紹介します。

このページに関するお問い合わせ

建設部 都市計画課
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

都市政策係 電話:0572-68-9817
都市再開発係 電話:0572-68-9817
土地建築施設係 電話:0572-68-9816
住宅政策係 電話:0572-68-9890