【中止】認知症について考える市民講座

ページ番号1007280  更新日 令和4年1月19日

印刷大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: 講座・教室(学ぶ・聞く) 健康・福祉

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止となりました。
VR(バーチャルリアリティ)とダンスで認知症について考える講座です。

開催日

令和4年2月6日(日曜日)

開催時間

午後1時 から 午後4時 まで

開催場所

瑞浪市総合文化センター3階講堂

対象

市民

内容
  1. 認知症フレンドリー講座
    2025年には高齢者の5人に1人、約730万人が認知症になると推計されています。認知症当事者のインタビューや専門医の解説だけでなく、VR(バーチャルリアリティ)を通し、認知機能が低下した人の空間認識の様子、幻視、自動車運転状況の再現を体感します。認知症について「自分事」として考える「体験型」の内容です。
  2. リバイバルダンス
    認知症などの高齢期の病気に備えることを目的としたダンスプログラムです。ダンス&ボーカルユニット「TRF」の3人が振り付けを考案し、専門家監修のもと、昭和・平成のヒットソングに合わせて楽しく踊ることで、身体機能などを高めるワークショップです。誰でも気軽に参加できる内容です。
申込み締め切り日

令和4年2月4日(金曜日)

申込みは終了しました。

申込み

必要

高齢福祉課高齢者支援係
(電話)0572-68-2117

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

民生部 高齢福祉課
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

高齢者政策係 電話:0572-68-2117
介護保険係 電話:0572-68-2116
高齢者支援係 電話:0572-68-2117