瑞浪市市之瀬廣太記念美術館

ページ番号1001183 

印刷大きな文字で印刷

重要なお知らせ

お知らせ

国際陶磁器フェスティバル美濃’21協賛事業、企画展「天野裕夫彫刻展 大湫大杉のカタチ」は11月28日に終了しました。多数のご来館ありがとうございました。
現在も常設展示室では、天野裕夫氏の大杉使用作品を一部継続して展示していますので、ぜひご来館ください。

市之瀬廣太記念美術館紹介

写真:市之瀬廣太記念美術館の外観

当美術館は、瑞浪市出身の彫刻家として、日展を始め幾多の展覧会において活躍された故市之瀬廣太氏の作品(約300点)等を収蔵および公開し、広く美術に関する知識及び教養の向上に資すると共に、氏の業績を後世に伝えるために1991年(平成3年)10月開館いたしました。
常設展示では、市之瀬廣太氏の作品約20点を展示しているほか、企画展では瑞浪市とゆかりのある芸術家や作家等の作品を展示し、美術との出会いの場、心のやすらぎの場となっています。


写真:彫刻

写真:館内展示の様子

また、平成29年度からは瑞浪市出身の彫刻家、天野裕夫氏の作品展示を始めました。石、ブロンズ、陶器、ガラスなど様々な素材のコラボレーションが織りなす、創造性あふれる作品をご覧いただけるようになりました。屋外にも作品を展示しておりますので、ぜひともお立ち寄りください。

夏の教室のご案内

夏休み期間に下記講座を開催します。なお、対象学年未満の方は保護者と一緒にご参加ください(同伴は受け付けておりません)。参加希望者は、下記事項を明記の上メールまたははがきでお申し込みください。

  1. 希望する受講日と講座名、コース
  2. 参加者氏名、年齢
  3. 連絡先(住所、電話番号)

メール:mfmeventあっとcity.mizunami.lg.jp(あっとを@に変換してください)

ハガキ:〒509-6132、岐阜県瑞浪市明世町山野内1-47(化石博物館内)

 

土人形を作ろう!土雛コース、高砂コース

土人形

粘土と専用の型を使って土人形を作ります。土雛コースと高砂コースがあります。

  • 開催日:7月31日(日曜日)、8月20日(土曜日)、8月27日(土曜日)。3日間のコースです。
  • 時間:各日9時30分から午後4時
  • 会場:化石博物館別館・研修室
  • 対象:小学4年生以上
  • 定員:各コース5名
  • 受講料:3000円
  • 講師:島村節男氏、柴田千歌氏
  • 申し込み期間:7月2日(土曜日)から7月15日(金曜日)

化石で作る!彫刻講座、入門編、応用編

彫刻の見本(応用編)

化石と専用の粘土を組み合わせて彫刻作品を作ります。入門編では珪化木と粘土、応用編ではさらに複数の素材を組み合わせて作品を作ります。

入門編

  • 開催日:7月30日(土曜日)、8月6日(土曜日)。2日間のコースです。
  • 時間:各日9時30分から11時30分
  • 会場:化石博物館別館、研修室
  • 対象:小学生以上
  • 定員:10名
  • 受講料:1000円
  • 講師:天野裕夫氏(彫刻家)
  • 申し込み期間:7月2日(土曜日)から7月15日(金曜日)

応用編

  • 開催日:7月30日(土曜日)、8月6日(土曜日)。2日間のコースです。
  • 時間:各日午後1時から午後3時30分
  • 会場:化石博物館別館、研修室
  • 対象:小学4年生以上
  • 定員:10名
  • 受講料:2000円
  • 講師:天野裕夫氏(彫刻家)
  • 申し込み期間:7月2日(土曜日)から7月15日(金曜日)

メニュー

お問い合わせ先

〒509-6133 瑞浪市明世町戸狩2-17
電話:0572-68-9400 ファクス:0572-66-1082
メール:sportsbunka@city.mizunami.lg.jp

地図:瑞浪駅や瑞浪インターからの案内