伝統を繋ぐ者たちの技に魅了(10月27日)

ページ番号1003714  更新日 令和2年2月17日

印刷大きな文字で印刷

日吉町の半原公民館で、「第16回半原文楽の日」が開催されました。
半原操り人形浄瑠璃保存会のメンバーによる「式三番叟」「御所桜堀川夜討 弁慶上使の段」「壺坂霊験記 お里澤市山の段」の3演目が披露され、観客からは大きな拍手が送られました。

写真:式三番叟と演目の書かれた横で司会をする男性

写真:はかま姿で、様々な楽器を演奏する男性4人

写真:人形を操る黒子の様子

写真:黒子に操られ手を広げている、舞台上の人形3体の様子

写真:立ち上がり掛けている男性の人形と、座っている女性の人形2体の様子

写真:棒状のものを振り上げている男性の人形と、それを防ごうとする女性の人形の様子

このページに関するお問い合わせ

総務部 企画政策課
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

企画政策係 電話:0572-68-9740
情報ネットワーク係 電話:0572-68-9735
広聴広報係 電話:0572-68-9735