窓やベランダからの子どもの転落事故にご注意ください

ページ番号1005919  更新日 令和2年9月16日

印刷大きな文字で印刷

ー網戸に補助錠を付ける、ベランダに台になる物を置かないなどの対策をー

小さな子どもが住居などの窓やベランダから転落し死亡する事故が多く発生しています。
以下のことに気を付けて未然に事故を防ぎましょう。

  • 窓やベランダの手すり付近に足場になるようなものを置かないようにしましょう。特に、エアコンの室外機の置き場所は工夫しましょう。
  • 窓、網戸、ベランダの手すり等に劣化がないかを定期的に点検しましょう。
  • 窓を閉めていても、子どもが勝手に窓を開けないよう、窓や網戸には、子どもの手の届かない位置に補助錠を付けましょう。換気をする際も同様です。
  • 子どもだけを家に残して外出しないようにしましょう。
  • 窓を開けた部屋やベランダでは子どもだけで遊ばせないようにしましょう。
  • 窓枠や出窓に座って遊んだり、窓や網戸に寄りかかったりさせないようにしましょう。

詳しくは下記ホームページをご参照ください。

このページに関するお問い合わせ

建設部 都市計画課
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

都市政策係 電話:0572-68-9817
都市再開発係 電話:0572-68-9817
土地建築係 電話:0572-68-9816
施設係 電話:0572-68-9816
住宅政策係 電話:0572-68-9890