瑞浪市化石博物館企画展、パレオパラドキシア研究の最前線

ページ番号1006958  更新日 令和4年11月23日

印刷大きな文字で印刷

パレオパラドキシア研究の最前線

パレオパラドキシア全身骨格復元プロジェクト速報

パレオパラドキシア企画展で展示する部位
展示する化石の部位。色のついた部分は現在までに確認できた部位。
骨格図は北川博道博士制作。

令和4年6月に発見されたパレオパラドキシアのクリーニングが11月より再開されました。皆様のプロジェクトへのご支援によりクリーニングが進み、この度岩石から取り外すことに成功した骨を展示することとしました。なお、今後クリーニングが完了した部位を順次展示しますのでお楽しみに!

  • 展示開始:令和4年11月26日(土曜日)。
  • 開催場所:瑞浪市化石博物館レクチャールーム
  • 展示スペースは無料で見学いただけます。
  • 開館時間:午前9時から午後5時(最終入館は午後4時30分)

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 スポーツ文化課
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

文化振興係 化石博物館 電話:0572-68-7710
文化振興係 市之瀬廣太記念美術館 電話:0572-68-9400
文化振興係 陶磁資料館 電話:0572-67-2506
文化振興係 自然ふれあい館 電話:0572-63-0015
スポーツ推進係 市民体育館 電話:0572-68-0747