令和4年度瑞浪市化石博物館企画展

ページ番号1006958  更新日 令和4年7月21日

印刷大きな文字で印刷

太古のみずなみを歩いたケモノたち

太古のみずなみを歩いたケモノたち

瑞浪市とその周辺の2000万年から1500万年前の地層である瑞浪層群からは、主に海に生息する生物の化石が見つかることが知られています。しかし、実はこのあたりには湖の地層も広がっており、陸に生息していたほ乳類の化石が見つかっています。また、浅い海に堆積した瑞浪層群明世層からも陸から運ばれたであろうほ乳類の化石が時々見つかります。本展では、瑞浪を中心にこのあたりから見つかったほ乳類化石を紹介します。

  • 開催期間:7月23日(土曜日)から11月6日(日曜日)
  • 開催場所:瑞浪市化石博物館レクチャールーム
  • 入場料:一般200円、高校生以下無料
  • 開館時間:午前9時から午後5時(最終入館は午後4時30分)
  • 休館日:毎週月曜日(9月29日、10月10日は開館)。ただし9月20日、9月27日、9月30日、10月11日、11月4日は休館。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 スポーツ文化課
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

文化振興係 化石博物館 電話:0572-68-7710
文化振興係 市之瀬廣太記念美術館 電話:0572-68-9400
文化振興係 陶磁資料館 電話:0572-67-2506
文化振興係 自然ふれあい館 電話:0572-63-0015
スポーツ推進係 市民体育館 電話:0572-68-0747