令和3年度瑞浪市化石博物館企画展

ページ番号1006958  更新日 令和3年8月31日

印刷大きな文字で印刷

新発見みずなみの化石たち

ミズナミムカシアシカ発掘記

新発見みずなみの化石たち

2020年に瑞浪市明世町月吉の月吉トンネル北側で道路工事が行われ、1800万年前の地層が出現しました。調査を行った結果、カキをはじめとする多くの化石が発見され、9月11日にはアシカの仲間とみられる頭骨が見つかり、発掘を行いました。その後、本年6月にかけて実施したクリーニング作業の結果、種類の特定ができる一級標本であることが判明し、「ミズナミムカシアシカ」の愛称をつけて展示することとしました。本企画展では、主にアシカの化石やその発掘の記録をご紹介します。

  • 開催期間:7月24日(土曜日)から11月3日(水曜日)
  • 開催場所:瑞浪市化石博物館レクチャールーム
  • 入場料:一般200円、高校生以下無料
  • 開館時間:午前9時から午後5時(最終入館は午後4時30分)
  • 休館日:毎週月曜日(8月9日、9月20日は開館)。ただし8月10日、9月21日、9月24日、9月30日(資料整理休館日)は休館。
ミズナミムカシアシカ頭骨
展示の目玉は、6月にクリーニングが完了したミズナミムカシアシカの頭骨です。実物は大変壊れやすいことが判明したため、7月に精巧なレプリカを制作し、本企画展ではレプリカを展示します。頭の裏側や歯の生えている部分など、多方向から見ることができるよう展示します。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 スポーツ文化課
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

文化振興係 化石博物館 電話:0572-68-7710
文化振興係 市之瀬廣太記念美術館 電話:0572-68-9400
文化振興係 陶磁資料館 電話:0572-67-2506
文化振興係 自然ふれあい館 電話:0572-63-0015
スポーツ推進係 市民体育館 電話:0572-68-0747