瑞浪市化石博物館企画展「パレオパラドキシアの研究室」

ページ番号1006958  更新日 令和5年9月9日

印刷大きな文字で印刷

パレオパラドキシアの研究室

パレオパラドキシア産状レプリカ
パレオパラドキシアの産状レプリカ。

令和4年6月に発見されたパレオパラドキシアの骨格について、クリーニングが完了した部位を順次展示しています。また、令和5年5月4日にお披露目した産状レプリカを、5月10日から展示しています。

令和5年9月16日(土曜日)から10月22日(日曜日)に頭骨を期間限定で公開します。

展示準備のため、9月13日(水曜日)から15日(金曜日)は展示をご覧いただくことができません。産状レプリカはエントランスホールにて展示予定です。

  • 展示開始:令和4年11月26日(土曜日)、令和5年5月10日より産状レプリカの展示を開始しました。
  • 開催場所:瑞浪市化石博物館レクチャールーム
  • 展示スペースは無料で見学いただけます。
  • 開館時間:午前9時から午後5時(最終入館は午後4時30分)
産状レプリカ
展示の様子を紹介します。写真は、産状レプリカです。骨が地層に埋没している状況や発見時の様子がよくわかる資料です。
胸骨
写真のカメの甲羅状のものは胸のあたりにあったとされる骨です。未だに何のためにこのような骨があったのかよくわかっていません。
右肋骨
右肋骨はすべてクリーニングが完了し、展示しています。並んだ肋骨は圧巻です。
パレオパラドキシア頭骨
パレオパラドキシアの頭骨を9月16日(土曜日)から10月22日(日曜日)まで期間限定で公開します。

このページに関するお問い合わせ

みずなみ未来部 スポーツ文化課
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

歴史文化係 化石博物館 電話:0572-68-7710
歴史文化係 市之瀬廣太記念美術館 電話:0572-68-9400
歴史文化係 陶磁資料館 電話:0572-67-2506
スポーツ推進係 市民体育館 電話:0572-68-0747