「命を守る距離」が大切(5月31日)

ページ番号1002761  更新日 令和2年2月17日

印刷大きな文字で印刷

土岐小学校では、1,2年生125人を対象に、岐阜県警のたんぽぽ班による「連れ去り防止教室」を開催しました。
たんぽぽ班とは、幼児などの連れ去り事案を防ごうと、平成7年に全国で初めて組織された教育班で、7人の職員のうち2人が来校しました。

児童は、不審者への対応方法であるセーフティーファイブ(「ひとりにならない」「ついていかない」「おおごえをだす」「ちかづかない」「はなしをする」)や「命を守る距離」を確認した後、代表児童による実演や○×クイズで不審者に対する対処方法を学びました。

写真:土岐小連れ去り防止教室1

写真:土岐小連れ去り防止教室2

写真:土岐小連れ去り防止教室3

写真:土岐小連れ去り防止教室4

このページに関するお問い合わせ

総務部 企画政策課
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

企画政策係 電話:0572-68-9740
情報ネットワーク係 電話:0572-68-9735
広聴広報係 電話:0572-68-9735