瑞浪の農業に新しい風(8月30日)

ページ番号1002799  更新日 令和2年2月17日

印刷大きな文字で印刷

きなぁた瑞浪北側に新設されたトマト栽培施設の内覧会が開かれました。同施設では、若手就農者を支援する制度に市内で初めて認定された、新規就農者の足立寛さんが冬春トマトの栽培を始めています。
足立さんは、岐阜県の独自技術である「独立ポット耕栽培」で3,552個のポットを使って冬春トマトを栽培し、11月頃の出荷を目指しています。

写真:トマト栽培施設内覧会1

写真:トマト栽培施設内覧会2

写真:トマト栽培施設内覧会3

写真:トマト栽培施設内覧会4

このページに関するお問い合わせ

総務部 企画政策課
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

企画政策係 電話:0572-68-9740
情報ネットワーク係 電話:0572-68-9735
広聴広報係 電話:0572-68-9735