あんしんネットワークシステム

ページ番号1003485  更新日 令和2年3月18日

印刷大きな文字で印刷

急病や災害などの突発的な事態が発生した時、非常ボタンを押すだけで、瑞浪市消防本部通信指令室に連絡が入る緊急通報装置を貸し出しています。緊急の場合は最初に協力員に連絡を取り、様子を見ていただきますが、判断により、救急車が出動されます。

対象者

一人暮しで、健康に不安を持つおおむね65歳以上の方

協力員

近隣の方で3名まで登録。
(利用申請者が協力員を依頼してください。)

緊急通報した場合の流れ

イラスト:緊急通報した場合の流れ
緊急通報した場合の流れを図であらわしています。
(1)利用者が非常ボタンを押します。(通報)
(2)消防署に連絡がいき、緊急の場合は最初に協力員に連絡を取り、様子を見ていただきます。
(3)協力員が利用者の状況を確認します。
(4)現場の状況を確認し、消防署判断により救急車が出動します。

このページに関するお問い合わせ

民生部 高齢福祉課
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

高齢者政策係 電話:0572-68-2117
介護保険係 電話:0572-68-2116
高齢者支援係 電話:0572-68-2117