瑞浪市子ども発達支援センター第4期指定管理者候補者の選定結果

ページ番号1005979  更新日 令和2年10月14日

印刷大きな文字で印刷

施設の名称および所在地

瑞浪市子ども発達支援センター「ぽけっと」
瑞浪市寺河戸町1149番地の1

指定管理者候補団体の名称

社会福祉法人 瑞浪市社会福祉協議会

指定管理の期間

令和3年4月1日から令和8年3月31日まで

指定方法

非公募

非公募とした理由

瑞浪市社会福祉協議会は、指定管理者制度導入以前の昭和61年度から当該施設の前身である瑞浪市養護訓練センターの管理運営を受託してきた実績のある社会福祉法人である。保健センター・幼児園・学校等多くの関係機関との継続的・安定的な連携体制を築きながら、市における児童発達支援の拠点として早期相談・早期療育支援体制を定着化させてきた。保護者や関係者への丁寧な聞き取りを行い、保護者が障がいを受容するペースに合わせて一貫して寄り添う姿勢で支援を行ってきたことの積み重ねが、指定管理者への信頼度につながっている。直近5年間の利用者アンケートで「とても満足」「満足」と回答した人の合計が9割を超える高水準を維持し、かつ「不満」と回答した人がいないことからも、利用者と良好な関係を築いていることがうかがえる。
発達の仕方が緩やかな子どもに対しては、長期的かつ継続性のある支援を行う必要がある。早期相談・早期療育支援の定着化により、施設の利用開始年齢が低年齢化する中、低年齢化はすなわち支援機関の長期化につながるため、当該施設を何年にもわたり利用するこどもおよび保護者も今後さらに増えることが見込まれる。また、知的障がい児や発達障がい児の多くは、物事や人に対する強いこだわりがあり、環境の変化に過敏でストレスを抱えやすいという特性があるため、大きな環境の変化を避けることが望ましい。以上を考慮し、同法人を引き続き指定管理者として選定することにより、当該施設を長期間にわたり利用する子どもおよび保護者が、信頼できる施設管理者による安定した支援を安心して受けられる環境を提供するものである。
これらのことは、『指定管理者制度導入の方針(改訂版)』の非公募とする場合の基準「2.特に長期的な機関の事業運営やノウハウの蓄積等を必要とし、現在の指定管理者により良好な運営が行われている限りは、指定の変更に馴染まない場合】に該当するため非公募とした。

このページに関するお問い合わせ

民生部 子育て支援課
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

子育て支援係 電話:0572-68-2114
児童家庭係 電話:0572-68-2115