指定管理者制度の活用

ページ番号1003081  更新日 令和2年5月29日

印刷大きな文字で印刷

瑞浪市では、指定管理者制度導入に関する方針を定め、その方針に基づき、現在直営で管理しているものを含め、全ての公の施設について、指定管理者制度を導入する施設、直営で管理していく施設、今後制度導入を検討する施設等、管理のあり方についての検証を行ってきました。
その結果、施設運営について下記のとおり、実施していくこととしました。

直営とした施設とその理由

施設名 理由 担当課
陶幼児園 幼保一体化として実施しており、制度の定着を優先する必要がある。 子育て支援課
稲津幼児園 幼保一体化として実施しており、制度の定着を優先する必要がある。 子育て支援課
みどり幼児園 幼保一体化として実施しており、制度の定着を優先する必要がある。 子育て支援課
桔梗幼児園 幼保一体化として実施しており、制度の定着を優先する必要がある。 子育て支援課
竜吟幼児園 幼保一体化として実施しており、制度の定着を優先する必要がある。 子育て支援課
日吉幼児園 幼保一体化として実施しており、制度の定着を優先する必要がある。 子育て支援課
一色幼児園 幼保一体化として実施しており、制度の定着を優先する必要がある。 子育て支援課
地域子育てセンター 施設が幼児園と一体で、保育士との連携が不可欠であり、管理者の検討は幼児園と一体で行う。 子育て支援課
保健センター 少子高齢化対策等で保健に関する施策を拠点を中心に市が積極的に打ち出す必要があり、直営で管理運営する必要がある。 健康づくり課
市営住宅 公営住宅は、入居条件の見直しが検討されており、政策的な入居も検討の必要がある。制度移行が不可能な事務があるため、一体として制度導入できず、メリットがない。 都市計画課
浄化センター等下水道施設 民間委託を導入しても、緊急時における判断等は公共団体の責務として残る一方、委託範囲の拡大によって市の技術力・判断力が低下する可能性がある。管理のマニュアル化が困難である上、技術的な部分が指定管理者に委ねられることで市の判断力が低下し、コスト縮減に繋がらない可能性もある。技術力・判断力の確保という観点からも現状の一部民間委託の管理運営とする。 上下水道課
浄化センター
農業集落排水処理施設(月吉クリーンセンター) 民間委託を導入しても、緊急時における判断等は公共団体の責務として残る一方、委託範囲の拡大によって市の技術力・判断力が低下する可能性がある。管理のマニュアル化が困難である上、技術的な部分が指定管理者に委ねられることで市の判断力が低下し、コスト縮減に繋がらない可能性もある。技術力・判断力の確保という観点からも現状の一部民間委託の管理運営とする。 上下水道課
農業集落排水処理施設(日吉南部クリーンセンター) 民間委託を導入しても、緊急時における判断等は公共団体の責務として残る一方、委託範囲の拡大によって市の技術力・判断力が低下する可能性がある。管理のマニュアル化が困難である上、技術的な部分が指定管理者に委ねられることで市の判断力が低下し、コスト縮減に繋がらない可能性もある。技術力・判断力の確保という観点からも現状の一部民間委託の管理運営とする。 上下水道課
農業集落排水処理施設(大湫クリーンセンター) 民間委託を導入しても、緊急時における判断等は公共団体の責務として残る一方、委託範囲の拡大によって市の技術力・判断力が低下する可能性がある。管理のマニュアル化が困難である上、技術的な部分が指定管理者に委ねられることで市の判断力が低下し、コスト縮減に繋がらない可能性もある。技術力・判断力の確保という観点からも現状の一部民間委託の管理運営とする。 上下水道課
クリーンセンター 民間委託を導入しても、緊急時における判断等は公共団体の責務として残る一方、委託範囲の拡大によって市の技術力・判断力が低下する可能性がある。
現在、施設管理、処理、収集、リサイクルの業務があり、総合的な管理のマニュアル化が困難である上、技術的な部分が指定管理者に委ねられることで市の判断力が低下し、コスト縮減に繋がらない可能性もある。技術力・判断力の確保という観点からも現状の一部民間委託の管理運営とする。
クリーンセンター
衛生センター 平成29年度に浄化センターに併設された。平成30年度に用途廃止。

上下水道課

浄化センター

不燃物埋立処分場 地元住民の理解と協力を得て整備した施設であり、施設管理を効率面で図ることはできない。当面、直営で施設の延命を図りつつ管理する。 クリーンセンター
浪花駐車場 駐車場特別会計において、健全な経営状況で管理されており、収益の確保のために直営とする。 都市計画課
駅北駐車場 駐車場特別会計において、健全な経営状況で管理されており、収益の確保のために直営とする。 都市計画課
駅南自転車駐車場 駐車場特別会計において、健全な経営状況で管理されており、収益の確保のために直営とする。 都市計画課
駅北自転車駐車場 駐車場特別会計において、健全な経営状況で管理されており、収益の確保のために直営とする。 都市計画課
釜戸駅西自転車駐車場 地域による管理を委託している。 都市計画課
市民公園 制度導入のメリットが少なく、導入するにしても公園内の他の文教および体育施設との調整が必要である。また、今後公園の再整備を計画している。 都市計画課
街区公園 一括的な管理、または地域や利用者による里親制度による管理を実施している。 都市計画課
近隣公園 一括的な管理、または地域や利用者による里親制度による管理を実施している。 都市計画課
化石博物館 当面直営とする。4館を一括で再検討する。 スポーツ文化課
市之瀬記念美術館 当面直営とする。4館を一括で再検討する。 スポーツ文化課
地球回廊 当面直営とする。4館を一括で再検討する。 スポーツ文化課
陶磁資料館 当面直営とする。4館を一括で再検討する。 スポーツ文化課

指定管理者制度導入施設

施設名 導入年度 指定期間 指定管理者 担当課
市民福祉センター「ハートピア」 平成18年度 5年 平成28年度-令和2年度 瑞浪市社会福祉協議会 社会福祉課
障害者デイサービスセンター「さくら」 平成18年度 5年 平成28年度-令和2年度 瑞浪市社会福祉協議会 社会福祉課
子ども発達支援センター「ぽけっと」 平成18年度 5年 平成28年度-令和2年度 瑞浪市社会福祉協議会 子育て支援課
在宅老人デイサービスセンター(2施設) 平成18年度 5年 平成28年度-令和2年度 瑞浪市社会福祉協議会 高齢福祉課
児童センター・児童館(4施設) 平成18年度 5年 平成28年度-令和2年度 瑞浪市社会福祉協議会 子育て支援課
老人憩いの家(3施設) 平成18年度 5年 平成28年度-令和2年度 瑞浪市社会福祉協議会 高齢福祉課
自然ふれあい館 平成18年度 5年 平成30年度-令和4年度 釜戸町まちづくり推進協議会 スポーツ文化課
釜戸公民館 平成19年度 5年 平成29年度-令和3年度 釜戸町まちづくり推進協議会 社会教育課
瑞浪市民図書館 平成20年度 5年 平成30年度-令和4年度 特定非営利活動法人「こまどり会」 社会教育課
日吉公民館 平成21年度 5年 令和1年度-令和5年度 日吉町まちづくり推進協議会 社会教育課
稲津公民館 平成21年度 5年 令和1年度-令和5年度 特定非営利活動法人
「明日の稲津を築くまちづくり推進協議会」
社会教育課
陶公民館 平成23年度 5年 平成28年度-令和2年度 「陶町明日に向って街づくり推進協議会」 社会教育課
地域交流センター「ときわ」 平成21年度 5年 令和1年度-令和5年度 特定非営利活動法人「みずなみ常盤座」 都市計画課
瑞浪市農産物等直売所 平成24年度 5年 平成29年度-令和3年度 みずなみアグリ株式会社 農林課
大湫公民館 平成28年度 5年 平成28年度-令和2年度 大湫町コミュニティ推進協議会 社会教育課
大湫町旧森川訓行家住宅 平成28年度 5年 平成28年度-令和2年度 大湫町コミュニティ推進協議会 商工課
産業振興センター 平成29年度 5年 平成29年度-令和3年度 瑞浪陶磁器卸商業協同組合 商工課

指定管理者制度への移行を準備する施設

施設名
市民体育館等体育施設
担当課
スポーツ文化課

なお、この結果は、当面の運営方針であり、中長期的には見直すことがあります。

指定管理者業務の評価結果及び利用者数について

より質の高い管理運営につなげていくことを目的として、指定管理者の業務状況について評価を実施しております。
評価結果及び利用者数の推移は次のとおりです。

今後も指定管理者制度に関する情報を、ホームページ、市報等でお知らせし、市民の皆様のご意見を伺いながら施設の適切な運営に努めていきます。

問合せ 企画政策課(各施設についてのお問い合わせは担当課までお願いします。) 内線345

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

総務部 企画政策課
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

企画政策係 電話:0572-68-9740
情報ネットワーク係 電話:0572-68-9735
広聴広報係 電話:0572-68-9735