瑞浪市行政改革審議会(第5次行政改革評価)

ページ番号1003969 

印刷大きな文字で印刷

第5次瑞浪市行政改革における取組は、市民にわかりやすい行政改革を念頭に、市民の理解と協力のもと、「行政の質の向上」を基本方針とし、第6次瑞浪市総合計画に掲げた「幸せ実感都市」を実現するため、市民満足度の向上を目指し、以下の課題に重点を置きます。

  1. 市民との協働による行政運営であること。
  2. 市民に分かりやすい簡素で効率的な行政運営であること。
  3. 将来を見据えた持続可能な行政運営であること。

第5次瑞浪市行政改革大綱における行動計画の進捗状況及び取組方針は、市長を本部長とする行政改革推進本部において管理し、推進期間内の着実な進行を図るとともに全庁的な取組による改革を推進します。
進捗状況の評価は、毎年、外部の視点による評価を実施し、行政改革推進本部が最終評価を行います。
評価の結果は、次年度の取組に反映させるとともに、評価結果及び次年度の取組を公表します。