フューチャーセッションinみずなみ(6月16日)

ページ番号1007761  更新日 令和4年6月23日

印刷大きな文字で印刷

第7次瑞浪市総合計画(令和6年度から令和15年度)策定に向け、10代、20代の学生からの意見や提案を計画策定に役立てるため、学生ワークショップ「フューチャーセッションinみずなみ(全4回)」を開催します。
その初回である「キックオフ!市長と語る会」が、6月16日にMビルにて開催されました。
参加したのは、瑞浪高校、中京高校、麗澤瑞浪中学・高校、中京学院大学の学生で、中学2年から大学4年までの24名。
市長が第7次瑞浪市総合計画における主要事業について説明した後、参加者の自己紹介が行われ、「瑞浪市をよりよいまちにするために頑張ります。」「人口増加につなげるためには子育て世帯への支援を手厚くするのがいいと思う。」「若者の力やアイデアで、瑞浪市を日本中で有名な市にできるよう頑張ります。」など意気込みを語りました。

写真:参加者の様子

写真:市長が説明する様子

写真:自己紹介の様子

写真:自己紹介の様子

このページに関するお問い合わせ

総務部 企画政策課
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

企画政策係 電話:0572-68-9740
情報ネットワーク係 電話:0572-68-9735
広聴広報係 電話:0572-68-9735