瑞浪市公共施設等総合管理計画

ページ番号1002914  更新日 令和3年3月31日

印刷大きな文字で印刷

公共施設等総合管理計画とは、公共施設等の老朽化が進行し、更新費用が一斉に必要になることが予想される一方、少子高齢化や人口減少社会の進行により財源確保が課題となることを踏まえて、公共施設等の最適配置と持続可能な財政運営の両立を目指した公共施設等の長期的・総合的な管理運営方針を定める計画です。

  • 平成30年12月追記 除却(予定)施設一覧を追加しました。(33ページ)

瑞浪市公共施設等総合管理計画 公共施設再編成プラン

総合管理計画では、公共施設マネジメント基本方針を「総量の削減」「中長期的なコスト管理」「効果的・効率的な管理運営」と定め、公共施設延床面積を50年間で30%削減するという数値目標を掲げました。本方針は、公共施設等の最適化と持続可能な財政運営の両立には必要不可欠なものであり、目標達成のため、公共施設マネジメント推進していく必要があります。このため、本プランでは総合管理計画に基づき、公共施設を対象に、施設の特性と地域性を考慮しながら、存続、集約化、複合化・多機能化、転用、廃止(除却)などを検討し、個別施設の具体的な再編の方向性に関して必要な事項を定めることとしています。なお、インフラ(社会基盤施設)については、国のインフラ長寿命化計画のロードマップ等に従い、個別に対応することとしています。

瑞浪市公共施設等総合管理計画 個別施設計画

個別施設計画は、公共施設等総合管理計画、公共施設再編成プランに基づき、個別の公共施設の具体的な見直しを定め、集約化、複合化・多機能化や建替えを含む適正な機能の確保および効率的な管理運営を実現するための計画です。
本計画の期間は、「瑞浪市公共施設等総合管理計画」の個別施設計画という位置づけから、平成29年度(2017年度)から令和8年度(2026年度)までの10年間を第1期とし、ローリングします。なお、5年ごとに見直すことを基本している瑞浪市公共施設等総合管理計画等と整合を図っていきます。
今後は、財政状況を勘案しながら市の最上位計画である総合計画の実施計画に反映していきます。

文化・社会教育系施設

スポーツ・レクリエーション施設

産業系施設

学校教育系施設

保健福祉系施設

市営住宅

行政系施設

その他施設

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

総務部 企画政策課
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

企画政策係 電話:0572-68-9740
情報ネットワーク係 電話:0572-68-9735
広聴広報係 電話:0572-68-9735