瑞浪市橋梁長寿命化修繕計画

ページ番号1002492  更新日 令和2年4月1日

印刷大きな文字で印刷

瑞浪市が管理する橋のうち、建設後50年を経過する橋は、全体の約12%を占めています。20年後には、この割合が約55%となり、管理する橋の高齢化、老朽化が急速に進行します。
このような現状から、今後、増大が見込まれる橋の補修・架替に要する費用を縮減するために、また膨大な費用が一時期に集中しないように橋の長寿命化を図る必要があります。 このためには、従来行われてきた『損傷が大きくなってから対策を行う「事後的な対応」』から『損傷が大きくなる前に対策を行う「予防的な対応」』へ管理方針を大きくシフトする必要があります。 瑞浪市では、将来的な財政負担の低減および、道路ネットワークの安全性の確保を図るために「橋梁長寿命化修繕計画」を策定しました。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

建設部 土木課
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

工務係 電話:0572-68-9815
管理係 電話:0572-68-9814
用地係 電話:0572-68-9813