令和3年度介護保険料(普通徴収・仮算定分)の納入通知書を発送しました

ページ番号1001916  更新日 令和3年4月10日

印刷大きな文字で印刷

概要

令和3年度の介護保険料(普通徴収・仮算定分)の納入通知書(又は納付書)を発送しました。
今回お送りするものは「令和3年4月分から令和3年7月分」の介護保険料の納入通知書等です。
残る「令和3年8月分から令和4年3月分」の介護保険料の納入通知書等(本算定分)については、令和3年8月に発送予定です。

  • 普通徴収とは…口座振替又は納付書にてお納めいただくものです。
  • 仮算定分とは…令和2年分の所得等が確定するまでの間、平成31年分と所得等が同じであると仮定して、仮に計算されたものです。

発送日と対象者

口座振替による支払いの方

  • 発送日…令和3年4月8日(木曜日)
  • 送付対象…介護保険の被保険者のうち普通徴収対象者であり、金融機関等に口座振替依頼書を提出された方
  • 通知内容…「令和3年4月・5月・6月・7月分」の介護保険料 (注)毎月の納期限に口座引き落とし

納付書による支払いの方

  • 発送日…令和3年4月8日(木曜日)
  • 送付対象…介護保険の被保険者のうち普通徴収対象者であり、金融機関等に口座振替依頼書を提出されていない方
  • 通知内容…「令和3年4月・5月・6月・7月分」の介護保険料 (注)毎月の納期限までに自主納付

介護保険料の算定方法

介護保険料は、前年の所得等に応じて、年度額が第1段階から第10段階の10区分に分けられます。
ただし、仮算定分は前々年の所得等に基づいて算定され、本算定により年度額と一致するよう調整がされます。
介護保険料の所得段階と金額については「介護保険料」をご参照ください。

普通徴収に関するよくある質問

質問1:介護保険料は年金天引きではないのですか?

回答1:65歳に達して約1年程度で年金天引き(=特別徴収)に切り替わります。よって、それまでの間は普通徴収(口座振替又は自主納付)となります。普通徴収となる場合は以下のとおりです。

  • 65歳に達した方…約1年程度で年金天引きとなります。
  • 65歳に達した後、新たに年金の裁定が行われた方…約1年程度で年金天引きとなります。
  • 他市町村から瑞浪市に転入された方…約1年程度で年金天引きとなります。
  • 年金が年額18万円未満の方…年金天引きにはならず、普通徴収(口座振替又は自主納付)となります。
  • その他、何らかの事情により年金天引きが停止された方…質問3ご参照

質問2:銀行に口座振替依頼書を提出したのですが、納付書が届いたのはどうしてですか?

回答2:金融機関等に口座振替依頼書を提出してから、数週間から1ヶ月程度してから同依頼書が市役所に転送されてきます。よって、口座振替が間に合わない分については、納付書でお支払いただく必要があります。

質問3:令和2年度まで年金天引きであったのに、納付書が届いたのはどうしてですか?

回答3:何らかの事情により、年金天引きが停止されたことが要因です。考えられる事情は以下のとおりです。また、要因となった事情が処理され次第、約1年程度で年金天引きに戻ります。

  • 平成30年分の所得等と比較して、平成31年分の所得等が下がり、令和2年度の介護保険料が過徴収となった場合
  • 他市町村から瑞浪市に転入した場合
  • 受給される年金について、裁定(変更等)があった場合
  • 年金受給に伴う現況届等の遅延
  • 年金を担保にした融資を受けた場合

質問4:年金収入が少ないのに、介護保険料が高いのはどうしてですか?

回答4:介護保険の給付費(サービス費用)は、公費と介護保険料を財源としています。そのため、給付費の増加に伴い、介護保険料の基準額も増額されます。ただし、前年の所得等に応じて、10区分に分けられるため、所得の高い方と低い方の介護保険料に差をつけています。

質問5:令和2年分の所得等が少ないのに、令和3年4月から7月にかかる金額が高いのはどうしてですか?

回答5:「令和3年4月から7月分」の介護保険料は、令和2年分の所得等の確定前に算定されるため、平成31年分の所得等に基づいて算定された仮の金額(=仮算定分)です。よって、「令和3年8月分から令和4年3月分」の介護保険料を、増額又は減額することで、該当の所得段階の年度額になるよう調整されます。
(注)本算定(令和3年8月から令和4年3月)により、該当の所得段階の年度額になるように調整されるため、上半期と下半期の徴収額が大きく異なる場合があります。

質問6:未納のまま納期限を経過すると、どうなりますか?

回答6:督促状が発行され督促手数料がかかり、延滞日数によっては延滞金がかかります。また、未納分の割合によっては、介護保険サービスを利用する場合に、給付制限により自己負担額が3割負担となる等の処置が行われます。

このページに関するお問い合わせ

民生部 高齢福祉課
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

高齢者政策係 電話:0572-68-2117
介護保険係 電話:0572-68-2116
高齢者支援係 電話:0572-68-2117