住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金

ページ番号1007307  更新日 令和4年2月14日

印刷大きな文字で印刷

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について

新型コロナウイルスの影響が長期化する中、様々な困難に直面した方々の生活・暮らしを支援するため、住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金を給付します。
市では、現在支給に係る準備を進めておりますので、手続き方法、受付期間等詳細が決まり次第、順次ホームページを更新していきます。

給付対象者

  1. 住民税非課税世帯
    基準日(令和3年12月10日)時点で本市に住民登録があり、世帯全員の令和3年度住民税均等割が非課税、または市の条例により免除されている世帯
  2. 家計急変世帯
    1の住民税非課税世帯以外で、令和3年1月以降に新型コロナウイルスの影響により家計が急変し、住民税非課税世帯と同様の事情と認められる世帯

 (注)1、2ともに世帯全員が住民税均等割を課税された者の扶養親族等のみで構成された世帯は除きます。

 (注)令和3年度住民税は令和2年1月から令和2年12月までの収入に基づき課税される住民税です。

支給額

1世帯あたり10万円(原則として世帯主の口座に振り込みます。)
(注)住民税非課税世帯、家計急変世帯いずれか1回のみの支給です。

支給までの流れ

1.住民税非課税世帯

市から支給対象となる令和3年度住民税均等割非課税世帯へ、給付内容および給付要件該当する旨の確認を行うため、「支給要件確認書」を送付します。
必要事項を記載の上、期限(送付日付から3か月以内)までに同封の返信用封筒にて提出してください。ご提出いただいた確認書を審査の上、支給します。
(注)支給要件確認書が期限までに提出されない場合、給付金を辞退したものとみなされます。

確認書の発送について
(1)世帯のすべての方が令和3年1月1日以前から市内にお住いの方
 該当となる方へ令和4年2月9日付で確認書を発送します。

(2)令和3年1月2日以降に転入された方、その他確認の必要がある方
 転入前住所での課税状況等確認の上、該当となる方に今後発送を予定しています。

2.家計急変世帯

世帯主からの申請が必要です。

(1)支給要件
 令和3年1月以降に新型コロナウイルス感染症の影響により、収入が減少したこと。
 世帯員全員の年収見込がそれぞれ住民税均等割非課税相当の水準以下であること。
 (注)年間収入見込みの算定は、世帯員それぞれの令和3年1月以降の任意の1か月の収入を12倍した額または、令和3年分源泉徴収票などで確認する年間収入額により判定します。

住民税均等割非課税相当水準額

扶養人数等 収入ベース(給与所得のみ) 所得ベース
扶養0人 970,000円以下 420,000円以下
扶養1人 1,479,000円以下 929,000円以下
扶養2人 1,900,000円未満 1,249,000円以下
扶養3人 2,356,000円未満 1,569,000円以下
扶養4人 2,816,000円未満 1,889,000円以下
扶養5人 3,272,000円未満 2,209,000円以下

ご自身が障がい者、寡婦、寡夫

ひとり親、未成年の方

2,044,000円未満 1,350,000円以下

(2)申請方法

 申請書および必要書類を添付の上、郵送または窓口に提出してください。
 (注)申請書等様式については、このページからダウンロードできるよう準備中です。

(3)申請期限
 令和4年9月30日(金曜日)

注意事項

住民税課税となる所得があるにも関わらず未申告のまま給付金を受け取った場合は、返還をしていただくこととなります。

新型コロナウイルス感染症の影響でない収入減少により家計急変世帯として給付の申請を行うなど虚偽の申請により、不正受給を受けた場合は、詐欺罪に問われることがあります。

給付金に関する問合わせ先

瑞浪市役所 社会福祉課 非課税世帯等給付金担当
電話番号:0572-56-0081
受付時間:午前9時から午後5時(平日のみ)

内閣府 コールセンター フリーダイヤル番号0120-526-145
受付時間:午前9時から午後8時(土曜日・日曜日・祝日を含む)

このページに関するお問い合わせ

民生部 社会福祉課
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

障がい福祉係 電話:0572-68-2113
厚生援護係 電話:0572-68-2112