瑞浪市、土岐市およびJA岐阜厚生連による新病院の設置に関する覚書締結について

ページ番号1006341  更新日 令和3年3月3日

印刷大きな文字で印刷

瑞浪市、土岐市およびJA岐阜厚生連の三者が覚書を締結しました

令和3年3月1日(月曜日)、東濃中部地域に必要な医療提供体制を共同して安定的に確保するため、JA岐阜厚生連東濃厚生病院と土岐市立総合病院の統合による新病院の設置に向けて、瑞浪市、土岐市およびJA岐阜厚生連の三者が覚書を締結しました。

  • 新病院の設置にする覚書締結式の様子1

    新病院の設置にする覚書締結式

  • 新病院の設置にする覚書締結式の様子2

    新病院の設置にする覚書締結式

出席者

瑞浪市長 水野光二
土岐市長 加藤淳司
岐阜県厚生農業協同組合連合会 代表理事理事長 藤井歳也

覚書の内容

  • 瑞浪市と土岐市が共同して設立する一部事務組合が設置主体となり、指定管理者制度を活用したJA岐阜厚生連による運営をめざす。
  • 新病院の基本構想、基本計画の策定については、三者で十分協議する。
  • 新病院の建設候補地は、土岐市肥田町浅野地内の土岐市有地とする。

問合せ

瑞浪市役所 健康づくり課
電話番号 68-9785