〈報告〉新森修復工事現場見学会(8月1日開催)

ページ番号1005754  更新日 令和2年8月20日

印刷大きな文字で印刷

新森の内部を公開!

説明の様子

国登録有形文化財である「旧森川善章家住宅(新森)」修復工事現場見学会を8月1日土曜日に開催しました。
当日は、新型コロナウイルス感染症対策として、密にならないよう各回人数を限定して行いました。
普段見ることのできない貴重な文化財の修復工事の方法や状況を見学や、
組木などの伝統工法の解説、カンナ掛けの体験も行い、
参加者から「すごい」、「今後どうなるか楽しみ」などのご意見をいただきました。
また、見学の後、中山道ボランティアガイドに観音堂や大雨で倒木した御神木など、
大湫宿の案内をしていただきました。

修復の状況と進め方
文化財の修復の進め方、状況について説明
大工さん
作業の様子
継木された柱
朽ちてしまった部分を取り除き、組木を使って再び新しい材を補填
継ぎ木、組木の説明
組木の技術を解説
組木
組木の構造見本
触ってみよう
実際に触って組木の構造を知る体験
カンナ掛け
カンナ掛け体験

倒木したご神木の前で説明

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

経済部 商工課
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。

商工政策係 電話:0572-68-9805
企業誘致係 電話:0572-68-9805
観光交流係 電話:0572-68-9803