熊の出没にご注意ください

2019年8月29日

ツキノワグマの出没について

今年に入り、瑞浪市内でのクマの目撃情報が複数寄せられています。クマとの接触を避けるため、クマを寄せ付けない環境づくりにご協力いただくとともに、山林に入る際は十分にご注意ください。

クマを人里に近づけないために

ツキノワグマは本来臆病な動物であり、人との接触を避けて生活しています。しかし、人里の果樹や残飯を食べて「餌場」と認識すると、繰り返し人里まで降りてくることがあります。屋外にクマの食料となるものを残さず、人里に近づけない環境づくりをしましょう。

  • クリやカキの実は残さず収穫する。利用しない木であれば伐採する。
  • 残飯などの生ごみを畑や山に捨てない。
  • 果樹園、養蜂場、養魚場などのクマの被害が発生しやすい場所は、電気柵での防除を行う。

野山でクマと出会わないために

山登りや山菜取りなどで山林に入る際は、クマとの接触を避けるために十分な対策を取りましょう。クマの行動が活発になる朝方と夕方は、特に注意が必要です。

  • 鈴やラジオなど音の出るものを身に着ける。
  • 一人での行動は避け二人以上で行動する。
  • クマに味を覚えさせないよう、残飯はすべて持ち帰る。

もしクマに遭遇してしまったら

クマに遭遇した際、人が大きな音を出したり、急な動作を取るとクマも驚いて攻撃してくることがあります。また背中を見せて逃げると追いかけてくることがあるため、落ち着いて、ゆっくりと後ずさりしてその場から離れましょう。

外部リンク

お問い合わせ

農林課
電話:0572-68-9802