在宅医療を考える市民講座を開催します

2019年5月20日

「ええ人生やった」その一言のために 中村伸一氏

症状や痛みを抑えることがすべてという治療ではなく、私たち一人ひとりがいきいきと過ごすためには何が必要かを考えてみませんか。

日時

令和元年6月30日(日曜日)
13時30分から15時30分

会場

瑞浪市総合文化センター 講堂

参加費

無料(申込み不要)

講師

福井県おおい町国民健康保険名田庄診療所所長 中村伸一氏

2009年1月NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」出演

平成元年に自治医科大学を卒業。平成3年に福井県庁からの派遣で、旧名田庄村の国保名田庄診療所の所長に就任。
地域医療のスペシャリストとして、”神の手”系ではない、患者の日常を支える”総合医”として注目されている。
著書:「寄りそ医」(KADOKAWA)、「サヨナラの準備」(メディアファクトリー)、「入門!自宅で大往生」(中公新書ラクレ)

その他

主催:瑞浪市 後援:一般社団法人土岐医師会、一般社団法人瑞浪歯科医師会、瑞浪市薬剤師会
チラシ(659KB)

関連ワード

お問い合わせ

地域包括支援センター
電話:0572-68-2117