風しんの追加的対策について

2019年4月25日

風しんへの抵抗力(免疫)がないと、多くの人に感染させる可能性があります。特に心配なのは、妊娠初期の妊婦が感染すると、出生児が先天性風しん症候群(眼や耳、心臓に障害がでること)になる可能性があります。予防するためには風しんへの抵抗力(免疫)を持っていることが重要ですが、下記対象者の方は公的な予防接種をうける機会がなく、他の世代に比べて抵抗力をもっている方の割合が低いといわれています。
そのため2022年3月31日までの3年間に限り、下記対象者の方は風しんの抗体検査と、予防接種(抗体がない場合)を無料で受られることとなりました。(国の風しん追加的対策)
市が発行するクーポン券を使って、まず抗体検査を受けていただきます。その結果、十分な量の抗体がない場合は、定期予防接種の対象となります。

 対象者

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性

 期間

2022年3月31日までの3年間

  受け方

<抗体検査>

  1. 検査の受け方をご確認ください(以下の2つのパターン)
    • 事業所健診や特定健診の機会の受けられます(事前に、事業所健診を受けられる方は勤務先にお尋ねください。瑞浪市国民健康保険にご加入の方は特定健診を受けられる医療機関にお尋ねください)。
    • 本事業に参加している全国の医療機関等(厚生労働省ホームページにリスト掲載)で受けられます。
  2. 受診します(持ち物:クーポン券、本人確認書類)
  3. 抗体検査を受けます

<予防接種>

抗体検査の結果、「定期予防接種の対象」と判定された方が対象です。

  1. 事前に医療機関にご予約ください。
  2. 受診します。(持ち物:クーポン券、本人確認書類、抗体検査の受診票)
  3. 予防接種を受けます。

 クーポン券について

クーポン券は、年代ごとに段階的に送付させていただきます。
2019年度クーポン券送付対象者は、昭和47年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性です。(クーポン券は既に送付させていただきました。)
昭和37年4月2日~昭和47年4月1日生まれの男性へは、次年度以降にクーポン券を送付する予定です。今年度、検査等を希望される方にはクーポン券を発行いたしますので、健康づくり課までご連絡ください。

注)風しんに関する詳しい情報については、厚生労働省 風しんの追加的対策をご覧ください。

お問い合わせ

健康づくり課
電話:0572-68-9785