幼児教育・保育の無償化について

2019年8月19日

幼児教育・保育の無償化について

令和元年10月から幼児教育・保育の無償化が予定されており、現在、国において制度の検討が進められています。
今後、詳細が決定され次第、市ホームページ等でお知らせします。
なお、下記リンクをクリックすると、内閣府のホームページにて、最新の情報がご覧いただけます。

幼児教育・保育の無償化イメージ
年齢対象世帯施設・事業無償化の範囲
3歳から5歳児 すべての世帯 認可保育所
認定こども園(2号認定)
地域型保育事業所
全額
(注2)
幼稚園
認定こども園(1号認定)
上限25,700円/月
認可外施設(注1) 上限37,000円/月
預かり保育(幼稚園・認定こども園(1号認定)) 上限11,300円/月
0歳から2歳児 住民税非課税世帯 認可外保育所
認定こども園
地域型保育事業所
全額
認可外保育施設等(注1) 上限42,000円/月

(注)保護者から実費で徴収している費用(通園送迎費、食材料費、行事費など)は、無償化の対象外。(瑞浪市民については、主食費を瑞浪市が補助します。)
(注1)認可外保育施設とは、認可外保育所、認可外の事業所内保育、ベビーシッター等、上記の他、一時預かり事業、病後児保育事業、ファミリー・サポート・センター事業を含む。複数のサービスを組み合わせて利用する場合も、上限額の範囲内で無償化の対象。
(注2)平成31年度10月より副食費については、(注)のとおり、実費負担となります。

詳細については、下記特設サイトをご確認ください。
内閣府特設サイト

参考
幼児教育の無償化に関する住民・事業者向け説明(内閣府)
幼児教育・高等教育無償化の制度の具体化に向けた方針(内閣府)

お問い合わせ

社会福祉課
電話:0572-68-2113