学校跡地の活用事業者を募集します

2019年10月2日

瑞浪市では、学校統合により平成30年3月に閉校した「旧陶小学校」の活用事業者を公募します。
旧陶小学校施設は、地域課題の解決や活性化を図ることを目的に、民間事業者へ売却し、利活用を進める方針であり、今回、活用方法の提案と、その提案を実施する活用事業者を広く募集します。
応募される方は、以下の「募集要項」の内容を十分把握したうえで、応募してください。

プロポーザル募集要項(751KB)募集PR用チラシ(523KB)

画像

募集期間

令和元年10月1日(火曜日)から令和元年12月27日(金曜日)まで

提出先

事務局 瑞浪市経済部商工課(瑞浪市役所4階)
〒509-6195 岐阜県瑞浪市上平町1丁目1番地
電話 0572-68-9805(直通)
FAX 0572-68-9862
E-mail: shoko@city.mizunami.lg.jp

物件の概要

所在地 瑞浪市陶町水上664番地の8
敷地面積 22,186.03平方メートル(実測面積)
<建物>
校  舎 鉄筋コンクリート造3階建 3,594.87平方メートル(昭和41年築) 平成21年耐震補強済
体育館 鉄骨造平家建 787.92平方メートル(昭和43年築) 平成23年耐震補強済
(注)その他従物として、プール、照明施設、物置、工作物、立木等有。
陶小上空


物件の図面等はこちらをご覧ください。
 案内図(1MB)位置図(都市計画図)(2MB)旧陶小学校配置図面(694KB)建物外部写真撮影方向・建物平面図(3MB)

 建物外部写真(2MB)建物内部写真方向(996KB)建物内部写真(926KB)

(1)土地利用規制等

ア 都市計画区域 非線引都市計画区域
イ 用途地域 無指定
ウ 防火規制 指定なし
エ 建蔽率・容積率 60%・200%

(2)特記事項

ア 物件の引渡し
 本物件については、土地及び建物、工作物、立木等、敷地内にあるすべてのものを、所有権移転時における状態のまま一括して引き渡します。
 但し、敷地の一部は賃貸となります(上記の「旧陶小学校配置図面」を参照)。引渡しの時期は、令和2年7月を予定しております。

イ 土砂災害特別警戒区域
 本物件のうち、校舎の一部が、土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策の推進に関する法律(平成12年法律第57号)に基づく、土砂災害特別警戒区域に指定されています。
 土砂災害ハザードマップ(1MB)

ウ 法定外公共物等
 本物件敷地内には、法定外公共物の水路(青線)及び公図に記載のない農業用水路が存在し、機能も喪失していない状態です。
 よって、青線については水路へ登記後、市が占用許可を行い、農業用水路については、市で付け替えを行います。
(注)農業用水路付替工事については、工期が物件の引渡し(令和2年7月予定)後まで及ぶためご留意ください。
   付替工事の完了は、令和3年10月頃を予定しています。

基準売却価格

土 地 53,851,000円
建物及び従物 無償譲渡
総 額 53,851,000円
(注)応募者は基準売却価格以上の価格を買取希望価格として提示してください。
 なお、建物等は無償譲渡とするため、買取希望価格には建物価格等は含まれないものとします。

貸付料及び占用料

貸付料 年間 約50万円
占用料 年間 約15万円
(注)金額は確定額ではなく、あくまで概算額であるのでご留意ください。

公募に当たっての条件等

(1)事業提案に求める事項

 ア 瑞浪市民の雇用が創出でき、地域の発展に寄与することができる事業であること。
 イ 契約の締結日から1年以内に提案に係る施設等整備に着手し、3年以内に事業を開始すること。

(2)その他の条件

 ア 既存建物の再利用に関する制限
   本物件の建物の再利用は条件としません。

 イ 譲渡等の禁止
   既存建物のうち、校舎及び体育館を再利用する事業の場合は、所有権移転後も補助事業等により取得した財産(校舎及び体育館)の
   処分制限期間(昭和60年文部省告示第28号)に規定する期間中については、次の行為をしてはいけません。
   ただし、事前に本市を通じて文部科学大臣に対し承認を得た場合は、この限りではありません。
   ・売買、贈与、交換等により所有権を移転すること
   ・地上権、担保、使用貸借による権利又は賃借権を設定すること
   ・当初の目的(提案した事業内容)とは異なる用途で活用すること
   ・校舎及び体育館を取り壊すこと

 ウ 事業者の費用負担
   次に掲げる費用は、事業者の負担とします。
  ・応募書類作成に関する費用
  ・契約に要する費用
  ・所有権移転登記に関する費用(登録免許税等)
  ・本物件の改修、除却などの工事、形状変更及びそれに伴う一切の費用
  ・公祖公課(不動産取得税、固定資産税等)

応募者の資格

(1)応募者の資格要件

 応募者の資格要件については、以下のアからオのすべてを満たすこととします。
 ア 法人であること。
 イ 本募集要項の内容を遵守し、提案した計画を、自ら適切に実施できること。
 ウ 提案した計画の実施(建設及び管理、運営等)に必要な免許、知識、経験、資力、信用及び技術的能力を有すること。
 エ 売買契約に示す期日までに売買代金の支払いが可能であること。
 オ 次のいずれの項目にも該当しないこと。
  ・地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当する者
  ・会社更生法(平成14年法律第154号)による更生手続き開始の申立て又は民事再生法(平成11年法律第225号)による再生手続き開始の申立て
   がなされている者(手続き開始の決定後の者は除く)等、経営状況が著しく不健全な者
  ・瑞浪市暴力団排除条例(平成24年条例第25号)に規定する暴力団又は暴力団員等である者
  ・瑞浪市から瑞浪市競争入札参加資格停止措置要領(平成20年訓令第12号)に基づく資格停止措置を受けている者
  ・直近2年間で国税及び地方税を滞納している者

募集スケジュール

募集スケジュールは次のとおりです。
(注)本契約には、市有財産処分についての瑞浪市議会での審議・議決が必要です。

内容実施時期
募集要項の配布 令和元年10月1日(火曜日)から令和元年12月27日(金曜日)まで
図面の閲覧 令和元年10月1日(火曜日)から令和元年12月27日(金曜日)まで
質問受付 令和元年10月1日(火曜日)から令和元年11月29日(金曜日)まで
応募書類受付 令和元年10月1日(火曜日)から令和元年12月27日(金曜日)まで
審査(プレゼンテーション及びヒアリング) 令和2年1月下旬頃 
選定結果通知 令和2年2月上旬頃
仮契約 令和2年4月
財産処分に係る議会議決及び本契約 令和2年6月下旬又は9月下旬
売買代金の支払い・所有権移転登記 令和2年7月又は10月
物件の引渡し 令和2年7月又は10月


現地見学会について

希望に応じて現地見学(旧陶小学校の外観及び建物内部の見学)を行います。
※見学では、カメラ及びビデオカメラ等での撮影も可とします。
【申込方法】
 事前申込制とします。参加を希望する場合は、法人名、代表者氏名、連絡先、参加希望人数を事務局あてに電話やE-mail等で申し込んでください。

応募の方法

 応募者は、次の書類を各10部(原本1部、複写9部)提出してください。なお、提出された書類は、返却しないものとします。
 ア 様式1号 応募申込書(46KB)
 イ 様式2号 事業計画書(52KB)
 ウ 様式3号 資金計画書(74KB)
 エ 様式4号 買取希望価格調書(29KB)
 オ 様式5号 事業者概要・事業経歴書(32KB)
 カ 様式6号 誓約書(13KB)
 キ 添付書類 下記のとおり
   ・法人登記事項全部証明書(発行後3ヶ月以内のもの)
   ・印鑑証明書(発行後3ヶ月以内のもの)
   ・定款(写)
   ・直近3期分の決算書類の写し(貸借対照表、損益計算書、勘定科目明細)
   ・国税及び地方税(県税・市町村税)の完納証明書
 (注)応募申込後に辞退する場合は、応募取下書【様式8号】にて事務局に提出すること。 様式8号 応募取下書(28KB)

事業者の選定

(1)審査会の設置

 応募者の提案の審査については、瑞浪市学校跡地利用事業者募集プロポーザル審査委員会(以下「審査会」という。)において非公開にて行います。
 審査会は提案の審査を行い、「旧陶小学校跡地」について活用候補者及び次点活用候補者を選定します。
 審査会の組織及び運営については、瑞浪市プロポーザル審査委員会規則(平成28年規則第40号)によるものとします。


(2)審査項目

 応募された提案の内容について、次の項目に基づき審査を行います。
 なお、本募集要項に規定する条件に合致しない提案又は資格を喪失した者の提案については、審査の対象としません。
 ア 業務実績
   応募者が提案事業を遂行するにふさわしい体制を有しているか。また、これまで提案事業内容と同種の事業を実施してきた実績は十分なものか
   等。
 イ 財務・経営状況
   応募者の総資産額、累積余剰金、経営状況は十分安定しているものか等。
 ウ 計画の実現性
   提案した計画は、実施体制や資金計画、関係法令等に基づく、実現性の高いものであるか。また、長期収支計画等に基づいた安定性のあるもので
   あるか等。
 エ 地域との良好な関係の構築
   将来にわたり、周辺住民との円滑な関係構築のための方策を講じているか。
   また、地域の住環境等への配慮はなされているか等。
 オ 地域経済への貢献度
   提案した計画が、地域のにぎわいの創出、新たな雇用の創出、市内事業者の活用につながるものであるか等。
 カ 価格評価
   基準売却価格に対する買取希望価格の差額はどのくらいか。
 キ プレゼンテーション及びヒアリング(二次審査のみ)
   説明に説得力があるか、質疑に対する受け答えは妥当か等。
(注)配点等については、「審査基準表」をご参照ください。 審査基準表(122KB)

募集に関する質問及び回答

 本プロポーザル募集に関する質問を受け付けます。
 ア 質問受付期間
   令和元10月1日(火曜日)から令和元年11月29日(金曜日)まで
 イ 質問受付方法
   本プロポーザル募集に関する質問については、質問書【様式7号】に記入の上、事務局あてにFAXあるいはE-mailで提出してください(電話によ
  る質問は受け付けません)。
 様式7号 質問書(45KB)
 ウ 質問に対する回答
   質問に対する回答は、瑞浪市ホームページ上で公開します。

審査方法

(1)審査会(プレゼンテーション及びヒアリング)

  審査会において、各応募者からのプレゼンテーション及び各応募者へのヒアリングを行います。その後、各提案について、審査項目ごとの評価を行い、最優秀提案者を及び次点提案者を決定します。
  プレゼンテーション及びヒアリングの時間については、次のとおりです。
 ・プレゼンテーション 15分以内
 ・ヒアリング 15分以内       合計30分以内

(2)審査結果の通知

 審査結果については、各応募者に書面により通知します。
 なお、審査結果に関する問い合わせ及び異議については一切受け付けません。

お問い合わせ

商工課
電話:0572-68-9805