瑞浪市夢づくりチャレンジ研究室

2019年6月17日

事業の目的

将来の瑞浪市を担う若者がまちづくりに参画する機会を拡充するとともに、若者ならではの視点によるまちづくりを推進し、活気ある瑞浪市を実現するために「夢づくりチャレンジ研究室」を設置しました。

事業の概要

研究員は、少人数のチームに分かれ、およそ1年をかけてまちづくり事業を企画し、まちづくり推進組織に対しプレゼンテーションを行います。

これを受けて、各まちづくり推進組織が企画事業の実施を検討します。事業の実施が採択された場合は、各まちづくり推進組織とスケジュール等を調整し、協働で実施することとなります。

事業の概要 イメージ図

夢づくりチャレンジ研究室の活動

研究室は、活動期間を2年間としています。1年目にまちづくり事業の企画、まちづくり推進組織に対してプレゼンテーションを行い、採択された場合は、2年目に協働で事業を実施します。

主な活動

  • 夢会議・・・まちづくり事業を企画するためにチームごとに行う会議です。1か月に1~2回、主に平日夜間に行われます。
  • 全体会議・・・すべてのチームが集まり、企画事業の中間および最終プレゼンテーション等を行います。
  • 視察等・・・各まちづくり推進組織との意見交換会の実施や、市内外を問わず先進事例の視察、スキルアップのための研修を受講します。

活動スケジュール

研究員の活動スケジュールを紹介します。

活動スケジュールのイメージ図

 研究室の状況と事業の実施状況

平成27年度に研究室が設置されて以降、研究室は現在2期生・3期生が活動しています。平成29年度は1期生による企画事業が3地区に採択され、実施されました。また、2期生による企画事業の最終プレゼンテーションが行われました。

 期数  研究員 チーム数   任期 活動状況
1期生 13名 2 平成29年10月22日任期満了

企画事業内容

dig瑞浪」チーム

みずなみくるくるしげしげ工場」チーム

事業が実施された様子
瑞浪地区(1)(2)(3)
釜戸町(1)(2)(3)(4)
日吉町(1)(2)(3)(4)

2期生 24名 4 平成28年10月28日委員委嘱

企画事業内容

竹本グループ」チーム

M・H・Company」チーム

横山with愉快な仲間たち」チーム

Coocle」チーム

最終プレゼンテーションの様子
(1)(2)

事業が実施された様子

瑞浪地区(1)(2)(3)

陶町(1)(2)(3)

3期生 18名 2 平成29年11月2日委員委嘱 委嘱式の様子
(1)(2)

企画事業内容

ファーストペンギン1」チーム

ファーストペンギン2」チーム

EN~円・縁・援~」チーム

最終プレゼンテーションの様子

(1)(2)(3)

行政の役割

市は協働のまちづくりを推進するため、まちづくり推進組織が企画事業を採択する場合、その事業費を補助(30万円を上限)する財政的支援(夢づくり地域交付金)を行っています。また、研究室への人的支援として若者支援職員を配置し、まちづくりへ参画する若者に対する助言や情報提供などの支援を行っています。

お問い合わせ

市民協働課
電話:0572-68-9756