株式会社エィ・ダブリュ瑞浪と瑞浪市が企業立地協定を締結しました

2018年6月5日

オートマチックトランスミッションの世界シェア1位、カーナビゲーションシステムの生産台数は世界トップクラスであるアイシン・エィ・ダブリュ株式会社(本社:愛知県安城市)が、平成29年9月25日付けで取得した瑞浪市の工場用地(ソニー瑞浪跡地)に100%出資のAT生産会社「株式会社エィ・ダブリュ瑞浪」を設立したことを受け、下記のとおり企業立地協定を締結しました。

 <日時>平成29年11月22日(水曜日)

 <場所>岐阜県庁

 <署名人>アイシン・エィ・ダブリュ株式会社 取締役社長 尾﨑 和久

                株式会社エィ・ダブリュ瑞浪 取締役社長 青木 英之

                瑞浪市長 水野 光二

 <立会人>岐阜県知事 古田 肇

協定書署名の様子.jpg

  協定書に署名に様子

集合写真2.jpg

  左から古田知事、水野市長、青木社長、尾﨑社長

  エィ・ダブリュ瑞浪の青木社長からは、新会社にかける想いと「地域に根付いた愛された企業を目指していきます」とお言葉をいただきました。

青木社長の挨拶.jpg

株式会社エィ・ダブリュ瑞浪の概要

【本社】岐阜県瑞浪市小田町1905番地

【設立】平成29年11月15日

【事業内容】自動車用自動変速機及び部品の製造

【資本金】4億9,000万円

【出資比率】アイシン・エィ・ダブリュ株式会社 100%

 アイシン・エィ・ダブリュ株式会社の概要

【本社】愛知県安城市藤井町高根10番地

【事業内容】自動車用自動変速機、ハイブリッドシステム、カーナビゲーションシステムの開発・製造・販売

【売上高】連結:1兆4,311億円(2017年3月期) 単独:1兆2,045億円(2017年3月期)

【従業員数】連結:29,977名(2017年3月期) 単独:17,590名(2017年3月期)

【事業所等】国内:17社(今回で18社) 海外:14社

投資計画の概要

【進出場所】岐阜県瑞浪市小田町1905番地

【土地面積】224,838平方メートル

【建物面積】工場棟28,800平方メートル 事務棟6,000平方メートル

【初期投資】200億円 従業員750名

【量産予定】AT部品:平成30年12月 AT:平成31年2月

工場写真.jpg

  エィ・ダブリュ瑞浪の進出が決定した工場跡地

 

関連ワード

お問い合わせ

商工課
電話:0572-68-9805