委任状

2019年1月25日
手続き
事務・手続名 委任状
概要
  • 代理人が住民票、戸籍謄抄本等の請求や、転入、転出、転居等の手続きを行う場合にご提出ください。
  • 印鑑登録証明書を請求する場合は、委任状は不要です。
手続きに必要なもの
  • 代理人の本人確認ができる書類(自動車運転免許証、マイナンバーカード、写真付き住基カード、身体障害者手帳、パスポートなど、1点の提示でよい本人確認書類)
  • 転入、転出、転居等の手続きを行う場合は、代理人の印鑑(認印)
注意事項
  • 委任状は、委任する人がすべて記載してください。代理人が書いたものや、必要事項が記載されていない等の理由により、委任状が無効となる場合があります。
  • 代理人は、市民課窓口で諸証明交付申請書(195KB) または住民異動届に記入していただく必要があります。
  • マイナンバー及び住民票コード入りの住民票は、本人または同じ世帯の方が本人確認書類をご持参になり、市民課もしくはお近くのコミュニティセンターで請求していただければ、即日発行が可能です。(15歳未満の方の法定代理人や青年後見人の場合は、本人確認書類に加え、代理権を有することが確認できる書類が必要となります。)
    ただし、代理人の方がお手続きをする場合は、代理人の方の本人確認書類と委任状などが必要となり、その場でお渡しすることはできません。請求者本人の住民登録地宛にマイナンバー及び住民票コード入りの住民票を郵送(転送不可)させていただきます。その際、郵送用として宛名を書いた返信用封筒と普通・速達など必要に応じた金額の切手をご用意ください。
    詳しくはこちらをご覧ください。
担当窓口情報担当部課名 総務部 市民課
電話番号 0572-68-2111(内線 105・106・107)
直通電話 0572-68-9784
書式 委任状(日本国籍の方用 日本語).pdf(99KB)
委任状(外国籍の方用 日本語・英語・ポルトガル語).pdf(154KB)