消火器の取り扱い方法

2018年9月7日

(1)まず消火器を火元まで運びます
【1】まず、消火器を火元まで運びます。

(2)黄色い安全栓を抜きます
【2】黄色い安全栓を抜きます。

(3)ノズルの先端を持って、消火器から外します
【3】ノズルの先端を持って、消火器から外します。

(4)ノズルを火元に向け、レバーを握ります。力の無い人は消火器を地面に置いて、上から体重をかけるとしっかり握れます
【4】ノズルを火元に向け、レバーを握ります。
力の無い人は消火器を地面に置いて、
上から体重をかけるとしっかり握れます。

(5)薬剤が放射します。放射時間は消火器の大きさにより異なりますが家庭用消火器で10から20秒程度です。手前からほうきで掃くように消していきます
【5】薬剤が放射します。
放射時間は消火器の大きさにより異なりますが、
家庭用消火器で10~20秒程度です。
手前からほうきで掃くように消していきます。
(6)消火が完了しました
【6】消火が完了しました。

お問い合わせ

消防本部
 予防課
電話:0572-68-2001
ファクシミリ:0572-68-4119