ここでは瑞浪市の簡単な情報を掲載しています。興味のあるところがありましたら、クリックしてください。

立地

瑞浪市は山林に囲まれた、自然豊かなところです。また、国道19号、中央高速道路、JR中央本線など、交通網が整備されており、名古屋などへの通勤や、外出するのに快適な街です。ベットタウンとして住んでみてはいかがですか。

教育

市内幼児園等は12か所あり、待機児童はいません。その上、高校は県立、私立含め3か所存在し、勉学、部活動共に優秀な成績をおさめています。また、私立の大学もあり、瑞浪市と域学連携協定を締結しており、地域と共に成長しています。

病院  

瑞浪市には、市立病院はありませんが、病院が3か所、 市内各地に診療所が25か所あります。また、子供を産める産科が、1か所あり、健康で住み、安心して子供を産むことができる環境が整っています。  

観光・イベント

みどり豊かな自然に包まれた瑞浪市も、太古の昔は海の底でした。まちのあちこちから化石が出土し、「化石のまち」としても全国的に知られています。 また、市の北部には旧中山道があり、現在もところどころに石畳の道や一里塚が残されており、かつての宿場町「大湫宿」・「細久手宿」の古びた格子戸の家並みと共に、往時のにぎわいを感じることができます。
さらに、美濃源氏土岐一族発祥の地であり、信長ゆかりの城跡や由緒ある寺院が残る歴史のまちです。
そんな瑞浪市の歴史は観光や、各地区まちづくりなどのイベントに多く活用されています。

防災・防犯  

瑞浪市は、市民の方が安心して暮らせるよう、東南海トラフ大地震等の災害に備えて、防災訓練や、地域防災の意識を高める活動をしています。また、犯罪などが起きないよう、地域と協力して、抑制に努めています。

文化・スポーツ

瑞浪市では、総合文化センターで生涯学習や、文化、芸能などのさまざまなイベントを行っています。
また、市民体育館があり、体育館施設や、それに付随する、ぎふ清流国体で使用したテニスコート、野球場、陸上競技場などの貸し出しも行っています。さらに、市民体育館の周りには、市民公園、化石博物館、市之瀬廣太記念美術館、地球回廊、サイエンスワールドなどの教育文化施設も隣接しており、研究学園都市としての整備が進んでいます。
市内にはゴルフ場が13か所あり、「ゴルフのまちみずなみ」としてたくさんの利用者がいます。

 

その他 移住定住サポート事業