Q & A

瑞浪市について知りたいことを、Q&Aの形式でお答えします。

移住定住奨励金交付事業

Q:完納証明書は市内に住んでいても必要ですか。
A:必要になります。また所得がない人お子様であっても、非課税証明書を添付していただく必要がございます。

Q:住宅の取得日の基準を教えてください。
A:原則として、建築工事の請負人又は家屋の売り主からの引き渡し日とします。判断方法として下記のいずれかとします。
①家屋の工事請負人から鍵の引き渡しを受けた日
②家屋の所有権の保存・移転の日
③登記簿謄本で新築の日とされた日
(注)また、住民票等でも確認を行い、虚偽の申請がないように審査します。

Q:店舗を兼ねた併用住宅を新築しましたが、制度を受けることができますか。
A:できます。ただし、居住部の面積が全体1/2以上であることが条件です。居住部の算定については税の課税の算定に由来します。

若者民間賃貸住宅入居奨励金

Q:結婚して瑞浪市外から市内のアパートに引っ越しましたが制度の対象になりますか。
A:対象になる場合とならない場合があります。制度の中で、「若者世帯」と「新婚世帯」を対象として制度の対象となります。「新婚世帯」は、夫婦のどちらかが現瑞浪市民であることが条件となります。夫婦どちらもが市外からの場合、「若者世帯」に区分されます。その場合、入居した時点で世帯を構成する人が2人以上であることが条件になります。

空き家・空き地バンク事業

Q:空き家・空き地バンクを利用して、ソーラーパネルを設置したいのですが利用できますか。
A:空き家・空き地バンクは、定住を目的とした事業になるので、ソーラーパネルを設置による売買ではご利用いただけません。ただし、隣地にお住まいがあり売電目的でなく自家用のために設置の場合はご利用いただけます。

Q:住宅を探していますが、空き家・空き地バンク以外の制度もありますか。
A:市営住宅があります。都市計画課までお問い合わせください。

Q:建物の一部を空き家・空き地バンクに登録したいのですが登録できますか。
A:建物の一部については当制度では扱いません。

Q:物件を寄付したいのですが受け取っていただけますか。
A:基本は受け付けておりませんが、公共事業で活用できる場合は寄付の受け入れを検討します。

空き家等改修補助金

Q:対象が居住部の改修とありますが、具体的にどのような部分に補助金が充てられますか。
A:具体的には下記一覧のとおりさせていただきます。

補助対象となる工事 補助対象とならない工事
  • 天井
  • 水回り関係(お風呂、トイレ、台所)
  • 水道の引込工事
  • 井戸水工事(下水道につながらない場合は不可)
  • 配線、配管工事
など、住宅本体に関わる工事
  • 外構の整備
    (門、庭、溝、駐車場など)
  • 耐震補強工事
  • 消耗品の交換工事
など

(注)上記に記載されていない部分に関しては使途の状況で審査させていただきます。

生活

Q:瑞浪市でスーパーなど買い物のできるところはありますか。
A:市内に大型スーパーが7店舗あり、各地に点在しています。また、スーパー以外でも各地に昔ながらの商店があり、地域の人は活用しています。

Q:地域の人たちとなじめるか心配です。
A:瑞浪市は地域活動が盛んにあります。自治会や、まちづくり活動などがあり、地域の方と接する機会が多いです。その中で人間関係を築くことができます。

子育て

Q:待機児童はいますか。
A:待機児童はいません。瑞浪市での幼児教育は、幼保一体の教育を行っており、全国でも珍しい教育制度です。

仕事

Q:就職先を探しています。
A:瑞浪市はハローワーク多治見の管内です。瑞浪市の就職情報をお探しの方は、お近くのハローワークで検索できますのでそちらをご覧ください。

Q:瑞浪市で農業を行いたいのですが、土地や制度を教えてください。
A:土地に関しては、空き家・空き地バンクの中で、農地物件を掲載しています。また、農林課で、休耕田の情報集約しており、賃貸などもできます。制度に関しては、青年就農給付金 制度があります。

その他質問がございましたら、下記連絡先までお問い合わせください。