瑞浪市民公園こいのぼり祭2018

2018年4月14日

瑞浪市民公園こいのぼり祭2018のご案内

5月3日から5日に瑞浪市民公園で毎年恒例の「瑞浪市民公園こいのぼり祭2018」を開催します。様々なステージショーなどのほかにアトラクションや飲食店等も出店します。ゴールデンウィークの思い出づくりにもなります。大空で泳ぐこいのぼりたちとともに皆様のご参加お待ちしています。

なお、期間中は市民公園内にある瑞浪市化石博物館、陶磁資料館、市之瀬廣太記念美術館、地球回廊の入館料が無料になります。こちらでもワークショップや特別展を開催し、スタンプラリーなども実施します。初夏の陽気の中、自然や文化の香りを体験してみてはいかがでしょうか。

イベント概要

  • タイトル:瑞浪市民公園こいのぼり祭2018
  • 開催日:5月3日(木曜日)から5月5日(土曜日)
  • 場所:瑞浪市民公園
  • 問い合わせ先:スポーツ文化課(化石博物館内)、0572-68-7710

こいのぼり祭チラシ小

こいのぼり祭チラシ.jpg(2MB)別ウインドウで開きます。

ここが見どころ!

  • 5月3日:瑞陵ジュニアブラスバンド演奏、バサラ演舞(バサラ瑞浪、MAIYA、中京高校保育クラス『love kids』、東方踊々夢)、キャラメルタルトアコースティックライブ。地元団体による華麗な演舞をお楽しみください。
  • 5月4日:ハイブリンク、ダンス・パフォーマンス。メンバーに瑞浪出身の方がいます。ぜひ地元出身のアーティストを応援しましょう。
  • 5月5日:「名古屋おもてなし武将隊」演武(武将2名、陣笠1名出演)。出陣武将決定!武将は、織田信長、徳川家康です。特別に瑞浪市の戦国時代についての解説もあります。
  • 5月5日:「ミニSLに乗ろう!」(森の汽車倶楽部)を11時~14時に地球回廊前の坂で開催します。どなたでも乗車できます。ぜひご参加ください。
  • 開催期間中:瑞浪市化石博物館、陶磁資料館、市之瀬廣太記念美術館、地球回廊の4施設を無料開放します。
  • 化石博物館と陶磁資料館ではワークショップを開催します。詳しくは各館のページをご覧ください。

お問い合わせ

スポーツ文化課
電話:0572-68-7710