特別展~新発見みずなみの化石~

2018年3月7日

新発見!みずなみの化石

新発見!みずなみの化石

  • 期間:2018年(平成30年)3月10日(土曜日)から5月13日(日曜日
  • 会場:瑞浪市化石博物館レクチャールーム
  • 時間:9時から17時(最終入館は16時30分)
  • 観覧料:化石博物館の入館料(一般200円、高校生以下無料)でご覧いただけます。
  • 休館日:毎週月曜日(ただし4月30日は開館)、3月22日(木曜日)、5月1日(火曜日)、5月8日(火曜日)は休館します。

内容

2016年(平成28年)6月から、瑞浪市土岐町の瑞陵中学校東の丘陵で瑞浪北中学校の敷地造成工事が始まりました。同年10月に、掘削に伴い化石を含んだ地層が露出し、翌年4月にかけて調査を行った結果、貝、サメ、クジラなど多くの化石を発見・採集することができました。約1年間見つかったそれぞれの分類群に詳しい研究者10人以上と化石のクリーニングや鑑定をはじめとする共同研究を行いました。その結果、多くの新発見があり、その結果をまとめた「瑞浪市化石博物館研究報告第44号、特別号」を3月9日に出版します。本展は、この報告書の刊行を記念して開催するもので、これまでの調査と研究の成果を一堂にご紹介します。

関連イベント

ギャラリートーク&化石タッチ

学芸員が展示化石について解説します。あわせて、工事中の調査の様子などを動画や画像を使って紹介します。化石発見秘話など生の声を聴くことができます。

  • 開催日:3月24日(土曜日)、25日(日曜日)、31日(土曜日)、4月1日(日曜日)、29日(日曜日)、5月12日(土曜日
  • 時間:11時から40分程度、14時から40分程度(各日2回実施、2回とも同じ内容です)。ギャラリートーク開催中は特別展をご覧いただくことができません。
  • 会場:化石博物館レクチャールーム
  • 定員:15名
  • 受付:当日受付。化石博物館受付に開始時間までにお申込みください。定員まで先着で受け付けます。
  • 受講料:無料(ただし入館料が必要です)

ギャラリートーク

化石を使った素敵な宝物づくり~工事現場産化石を使ってオリジナルグッズを作ろう~

展示を見学した後、中学校の工事現場から運び出された岩石から実際に化石を取り出します。その後、クリーニングを行い、取り出した化石をレジン(プラスチック封入材)を使って封入し、オリジナル標本を作ります。

  • 開催日:4月28日(土曜日)、5月6日(日曜日
  • 時間:9時30分から12時、13時から15時30分(各日2回開催、2回とも同じ内容です)
  • 会場:化石博物館別館、研修室
  • 受講料:一般500円、高校生以下300円
  • 定員:各回15名
  • 申込:事前申し込み(市内在住の方優先で受付します)。定員を越えた場合は抽選を行います。申し込み方法は、イベント申込のページをご覧ください。
  • 申込期間:4月28日開催分は、4月8日から4月14日。5月6日開催分は4月15日から4月21日。

ワークショップ

お問い合わせ

スポーツ文化課
電話:0572-68-7710