【募集】瑞浪市古民家再生促進モデル建築物を募集します

2018年2月1日

瑞浪市では、歴史的な価値のある古民家を有効活用し、まちなみ景観の維持を図り、地域の活性化させることを目的に、古民家再生促進のモデルとなる建築物を募集します。

募集概要

募集するモデル物件の要件

景観区域である本市に存し、概ね50年以前に伝統的木造建築技術により建築された空き家である住宅(併用住宅を含む。)で、地域のまちづくりや景観形成に資するもの。
(注意)伝統的木造建築技術とは、以下の5つの要件をすべて満たすものをいう。

  1. 軸組み工法で作られた建築物
  2. 接合金物に頼らない伝統的継手・仕口を用いた建築物
  3. 筋交い等の材料を多用せず「貫」を用いた建築物
  4. 主要な壁は土塗り壁等の湿式工法を用いた建築物
  5. 屋根は和瓦又は茅葺き等伝統的素材を用いた建築物

 

モデル物件の活用方法

別途公募する活用事業者が、店舗、宿泊施設、工房、イベントスペースなど広く一般に公開する目的で整備を行います。

募集期間

平成30年2月1日(木曜日)から平成30年2月28日(木曜日)

募集件数

2件程度

応募者の要件

古民家を所有又は借家する個人または法人(借家の場合は所有者の合意を得ていること)とする。
応募者は、モデル物件を、活用事業者が改修の用途を、店舗、宿泊施設、工房、イベントスペースなど広く一般に公開するものであることに同意し、活用事業者を選定するプロポーザル委員会の決定に異議を申し立てないこと。

物件の選定について

瑞浪市プロポーザル審査委員会において、公益性、発展性、地域性、必要性、経済性等の観点で審査を行い選定します。

応募方法

下記、別紙1「瑞浪市古民家再生促進モデル建築物申請書」に記載のうえ、郵送または持参により市役所商工課へ提出してください。
ただし、応募する建築物(土地・付属建物を含む)が、応募者の所有でない場合は、別紙2「同意書」を添付してください。

結果について

審査結果は、書面にて応募者へ平成30年3月下旬に書面にて通知します。
ただし、審査の経過・内容については非公開とします。

お問い合わせ、応募書類の提出先

瑞浪市経済部商工課
〒509-6195 岐阜県瑞浪市上平町1丁目1番地
電話:0572-68-2111(内線481)

募集要項及び様式