運転免許証自主返納支援事業について

2017年12月27日

市では、平成30年1月より、自家用車から公共交通機関へ利用の転換を促進し、高齢運転者による交通事故の減少を図るため、高齢運転者の運転免許証の自主返納に対する支援制度を開始します。

対象者

65歳以上の瑞浪市民で、有効な運転免許証の「免許取消しの申請」を行い自主返納した方
(注意)平成30年1月1日以後に自主返納した方が対象となります。

支援内容

次の4つのいずれかを交付します。

  1. コミュニティバス回数券
  2. デマンド交通「いこCar(いこかぁ~)」回数券
  3. 東濃鉄道バス回数券
  4. タクシー利用券(平和タクシー、東鉄タクシー、小林タクシーのいずれか)

いずれも5,000円分です。

申請期間

運転免許証を自主返納した日から3ヵ月以内

申請手続

  1. 警察署において運転免許証の自主返納手続きを行うとともに運転経歴証明書を取得します。(運転経歴証明書の交付手数料は、岐阜県交通安全協会により全額助成を受けられます。詳しくはこちらをご参照ください。)
  2. 申請書に必要事項を記入し、運転免許証取消通知書の写し及び運転経歴証明書の写しを添付の上、商工課に提出してください。(自主返納をしたご本人が申請してください。申請の際には、運転経歴証明書等、顔写真付きの本人確認書類をお持ちください)

(注)申請書は商工課窓口で配布します。また、こちらからダウンロードすることもできます。
瑞浪市高齢者運転免許証自主返納支援事業支援申請書(88KB)

お問い合わせ

商工課
電話:0572-68-9805