ささエールポイント(瑞浪市高齢者安心支えあいポイント)制度が始まりました!

2017年10月1日

ささエールポイント制度とは

瑞浪市高齢者安心支えあいポイント(ささエールポイント)制度が、10月1日より始まりました。これは、地域での支えあい活動の活性化と高齢者への支援活動をされる方(ささエール会員)の介護予防を目的として、ささエール会員の活動に応じポイントを付与し、ポイント数に応じた商品券と交換できる制度です。

この制度を利用するには、ささエール会員・ささエール会員の受け入れを希望する高齢者施設等(受入機関)・日常生活に支援が必要な高齢者(受入高齢者)は事前登録が必要です。

 ささエールポイント制度での対象活動

介護予防に関する活動

  1. 地域が主催する高齢者の集いの補助
  2. 社会福祉協議会に登録のある高齢者サロンの補助
  3. 市が主催する介護予防事業の補助

高齢者施設での活動

レクレーションの補助、お話し相手、行事の付き添い、食事の配膳及び下膳の補助、入浴後のドライヤー補助、屋外及び屋内の清掃等

高齢者の日常生活支援に関する下記の活動

  1. ゴミ出し、電球交換、家具の移動
  2. 散歩(ウォーキング・ジョギング)等の軽度な運動の付き添い
  3. 傾聴

対象期間

4月1日から翌年3月31日(ただし、平成29年度は平成29年10月1日から平成30年3月31日)

全体の流れ

全体の流れ(フロー図)(92KB)

ささエール会員

会員資格

40歳以上の市民で、介護保険料の滞納がなく、市が指定する講座を受講した方、または、過去に実施した同種の講座を受講された方。

指定講座 

  • 介護担い手養成講座(市開催)
  • 生活支援担い手養成講座(市開催)
  • 介護予防サポーター養成講座中級以上(市開催)
  • ボランティア養成講座(瑞浪市社会福祉協議会開催)

活動の流れ

  1. 瑞浪市地域包括支援センターにて、ささエール会員の申請・登録を行う。
    (登録後、ボランティア保険に加入します。)
  2. 瑞浪市社会福祉協議会より「ささエールポイント手帳」(毎年度交付)を受け取る。
  3. 瑞浪市社会福祉協議会より対象活動の紹介を受ける。
  4. 高齢者支援活動を行い、「ささエール手帳」にスタンプ等を押してもらう。(高齢者施設の場合は、市指定のスタンプ、在宅高齢者の日常支援に関する活動は、サインか印鑑を押してもらい、その後、瑞浪市社会福祉協議会でスタンプを押してもらう)
  5. ポイント(スタンプ)が集まったら、瑞浪市社会福祉協議会へポイント引換申請を行う。
  6.  「きなぁた瑞浪商品券」を受け取る。

ポイントについて

  1. 30分以上の高齢者支援活動につき1ポイントを付与、ただし、同日に2カ所以上で活動を行った場合については、2ポイントを付与します。
  2. 上限は1日2ポイント、年間100ポイントまでです。
  3. 20ポイントごとに1,000円分のきなぁた瑞浪商品券(最高5,000円分まで)と随時交換ができます。ただし、年度末時点でのポイントの残数は、次年度へ繰り越しはできません。

 手引き

 ささエール会員手引き(228KB)

申請書等

登録申請書等(141KB)登録事項変更・解除届(74KB)ささエール手帳再発行申請書.pdf(65KB)

ささエール会員の受け入れを希望する高齢者施設等(受入機関)

ささエールポイント制度でのささエール会員受入の流れ

  1. 会員を受け入れるため「瑞浪市高齢者安心支えあいポイント受入機関指定申請書」を地域包括支援センターに提出してください。
  2. 社会福祉協議会に会員の派遣の要請をしてください。
  3. 社会福祉協議会が会員を派遣します。
  4. 会員が指定された活動を行います。
  5. 会員による活動後、「ささエール活動手帳」にスタンプ(市から貸与がある場合)の押印又は、署名をしてください。
  6. 社会福祉協議会へ会員の活動があったことを報告してください。

会員による指定された活動

  • 地域が主催する高齢者の集いを補助する活動
  • 社会福祉協議会に登録のある高齢者が集うサロンを補助する活動
  • 高齢者施設での活動(1.レクリエーションの補助 2.食事の配膳、下膳 3.施設内外の清掃 4.入浴後のドライヤー補助 5.行事時の補助(付き添い等) 6.傾聴)

 申請書等

受入機関指定申請書(80KB)受入機関指定内容変更等届(77KB)

手引き

ささエール受入機関手引き.pdf(291KB)

日常生活に支援が必要な高齢者(受入高齢者)

会員ができるお手伝い

  • ゴミだし、電球の交換、家具の移動
  • 散歩等の軽度な運動の付添い
  • お話し相手

ささエールポイント制度でのささエール会員がお手伝いするまでの流れ

  1. 会員によるお手伝いを希望される場合は、地域包括支援センターに登録をしてください。
  2. 登録後、お手伝いをしてもらいたい時に社会福祉協議会へ連絡してください。
  3. 会員が、ご自宅でお手伝いをします。(キャンセルされる場合は、必ず社会福祉協議会へ連絡してください。)
    ただし、会員の都合や支援を受けたい内容等により希望に添えない場合があります。
  4. 会員の「ささエール活動手帳」に、署名または押印をしてください。

 受入希望届

受入希望届(92KB)

手引き

ささエール受入高齢者手引き(263KB)

 

お問い合わせ

地域包括支援センター
電話:0572-68-2117