介助犬の役割を学ぶ(6月6日)

2017年6月6日

瑞浪市社会福祉協議会は、土岐小学校で4年生の児童を対象にした介助犬普及講座を開催しました。
介助犬に対する理解を深めてもらうことを目的に開催したもので、講師として、社会福祉法人「日本介助犬協会」が運営する介助犬総合訓練センター「シンシアの丘」の職員2人と、PR犬の「ジゼル」が来校しました。
介助犬に関する説明の後、ジゼルが物を持って来たり冷蔵庫の扉を閉めたりするデモンストレーションを行い、児童から拍手が送られていました。
また、代表の児童がジゼルに対して直接指示を出す体験も行われ、児童はジゼルの行動に関心していました。

土岐小介助犬普及講座1  土岐小介助犬普及講座2

土岐小介助犬普及講座3  土岐小介助犬普及講座4

土岐小介助犬普及講座5  土岐小介助犬普及講座6

お問い合わせ

企画政策課
電話:0572-68-9735