釜中校舎が焼失したあの日を忘れない(12月13日)

2016年12月13日

釜戸中学校では、平成7年12月13日に火災で釜戸中学校校舎が焼失した当時に勤務していた瑞浪市教育委員会学校教育課長補佐の薄井氏を招いて、防災講話を開きました。
校舎が焼失したという事実を風化させないために、当時の関係者を招いて3年に一度開催しています。
全校生徒が集まった図書館で、薄井氏は、写真をスクリーンに映しながら、現在の様子と比べたり、当時の大変な状況を話すとともに、中学校復興に協力した生徒、教師、保護者、地域の方などの想いを伝えました。

釜中防災講話1  釜中防災講話2

釜中防災講話3  釜中防災講話4

お問い合わせ

企画政策課
電話:0572-68-9735