化石博物館2017年度ワークショップ

2017年7月14日

2017年度ワークショップの予定です。

  • 申し込み期間内にお申込みください。
  • 定員を超えた場合は抽選を行います(定員に達しない場合は開催日まで受け付けます)。
  • 申し込み人数など受付状況は化石博物館のトップページをご覧ください。
 
イベント名開催日時間定員料金内容申込開始日受付終了日抽選日
恐竜の模型を作ろう(入門編)

8月6日(日曜日)

・10時から12時 20名 一般1000円
高校生以下800円
肉食恐竜の頭部の復元模型を作ります。小学生以上対象(小学生は要保護者同伴) 7月6日 7月27日 7月28日
恐竜の模型を作ろう(応用編)

8月6日(日曜日)

・13時から15時30分 15名 一般1500円
高校生以下1300円
肉食恐竜の全身の復元模型を作ります。小学4年生以上対象(小学生は要保護者同伴) 7月6日 7月27日 7月28日
夏の化石教室(化石マイスター養成教室) 7月27日(木曜日) ・9時30分から15時30分 25名 一般1000円
高校生以下800円
地層観察、化石採集、化石のクリーニング、種同定。小学生以上対象(小学1~3年生は要保護者同伴) 6月27日 7月14日 7月15日
夏の化石教室(化石マイスター養成教室) 7月28日(金曜日) ・9時30分から15時30分 25名 一般1000円
高校生以下800円
地層観察、化石採集、化石のクリーニング、種同定。小学生以上対象(小学1~3年生は要保護者同伴) 6月28日 7月15日 7月16日
夏の化石教室(化石マイスター養成教室) 8月11日(金曜日・祝日) ・9時30分から15時30分 25名 一般1000円
高校生以下800円
地層観察、化石採集、化石のクリーニング、種同定。小学生以上対象(小学1~3年生は要保護者同伴) 7月11日 7月28日 7月29日
夏の化石教室(化石マイスター養成教室) 8月20日(日曜日) ・9時30分から15時30分 25名 一般1000円
高校生以下800円
地層観察、化石採集、化石のクリーニング、種同定。小学生以上対象(小学1~3年生は要保護者同伴) 7月20日 8月3日 8月4日
コハクの原石を磨こう! 10月22日(日曜日) ・13時から15時30分 20名 一般1500円
高校生以下1300円
コハク原石を磨いて標本を作ります。小学生以上対象(小学生は要保護者同伴) 9月22日 10月12日 10月13日
小さな化石モンスターを探せ! 11月19日(日曜日) ・13時から15時30分 25名 一般800円
高校生以下600円
ルーペを使って、堆積物から小さな哺乳類化石を探します。小学生以上対象(小学生は要保護者同伴) 10月19日 11月9日 11月10日
コハクの原石を磨こう! 11月26日(日曜日) ・13時から15時30分 20名 一般1500円
高校生以下1300円
コハク原石を磨いて標本を作ります。小学生以上対象(小学生は要保護者同伴) 10月26日 11月16日 11月17日

夏の化石教室~めざせ!化石博士~

夏の化石教室1夏の化石教室2

専門家の指導のもと、化石採集や鑑定を行い、化石についてより詳しく学ぶ教室です。夏の自由研究にも最適です。ぜひご家族で参加して夏休みの思い出作りをしませんか?

  • 開催日:7月27日(木)、7月28日(金)、8月11日(金・祝)、8月20日(日)*4回とも同じ内容です。
  • 時間:9時30分から15時30分
  • 会場:化石博物館、野外学習地
  • 定員:各回25名
  • 受講料:一般1000円、高校生以下800円*小学3年生以下は要保護者同伴
  • 内容:(午前)地層見学、化石採集・(午後)化石のクリーニング、鑑定
  • 申込期間:7月27日開催分は6月27日から7月14日、7月28日開催分は6月28日から7月15日、8月11日開催分は7月11日から7月25日、8月20日開催分は7月20日から8月3日
  • 定員を超える申し込みがあった場合は抽選を行います。
  • 参加希望者は、申込用紙(ホームページや化石博物館受付で入手可)に氏名、連絡先等を明記の上、メールまたはFAXでお申し込みください。

講師紹介

大学や博物館など、古生物学の最前線で活躍される若手の研究者が皆さんと一緒に化石採集を行い、化石の魅力を伝えます。

村宮先生村宮悠介先生(7月27日、28日担当)。名古屋大学大学院在学、ノジュールが専門

安藤先生安藤瑚奈美先生(7月27日、28日担当)。名古屋大学大学院在学、デスモスチルスなどの海生ホ乳類化石が専門

加藤先生加藤萌先生(8月11日担当)。名古屋大学博士研究員、ウニ・ヒトデ化石が専門

高津先生高津翔平先生(8月11日担当) 。岐阜県博物館学芸員、恐竜をはじめとする大型動物の足跡化石が専門

西岡先生西岡佑一郎先生(8月20日担当)。早稲田大学高等研究所助教、新生代の陸生ホ乳類化石が専門

石野先生石野沙季先生(8月20日担当)。名古屋大学大学院在学、ケイソウなど海に生息する小型生物化石が専門

恐竜の模型を作ろう!<入門編><応用編>

講座の様子(入門編2016年開催)講座の様子(応用編、2016年開催)応用編で製作する模型(完成見本)

丹波竜の復元模型などでおなじみの古生物模型作家の徳川広和先生を講師にお招きし、楽しい解説のもと入門編ではティラノサウルスの頭部の模型を、応用編では全身の復元模型を製作します。毎年恒例の人気講座です。

  • 開催日:8月6日(日)、午前に入門編を、午後に応用編を開催します。
  • 時間:(入門編)10時から12時、(応用編)13時から15時30分
  • 会場:化石博物館別館研修室
  • 定員:(入門編)20名、(応用編)15名*入門編は小学生以上、応用編は小学4年生以上対象。小学生以下は要保護者同伴
  • 受講料:(入門編)一般1000円、高校生以下800円、(応用編)一般1500円、高校生以下1300円
  • 申込期間:7月6日から7月27日、ただし定員に達しなかった場合は開催日まで受け付けます。
  • 定員を超える申し込みがあった場合は抽選を行います。
  • 参加希望者は、申込用紙(ホームページや化石博物館受付で入手可)に氏名、連絡先等を明記の上、メールまたはFAXでお申し込みください。

講師紹介

徳川先生

徳川広和先生。古生物復元模型作家。丹波竜復元模型をはじめ無脊椎動物、脊椎動物かかわらず商品や展示用の復元模型を多数制作。研究者と徹底的に検討し製作する模型は学術的な価値が高い。また、その軽快なトークも講座の楽しみの一つ。

お問い合わせ

スポーツ文化課
電話:0572-68-7710
ファクシミリ:0572-66-1122