瑞浪市移住定住促進奨励金交付事業(受付期間:平成30年4月16日(月曜日)から平成30年5月15日(火曜日)まで)

2018年2月20日

事業の目的

移住定住の人口の増加を図り、地域の活力と魅力あるまちづくりを実現するため、定住を目的に瑞浪市内の住宅を取得した者に対して移住定住促進奨励金を交付します。
詳細は平成30年版 移住定住促進奨励金申請の手引き(517KB)をご覧ください。

交付対象者

平成27年1月2日から平成32年1月1日までに住宅を取得した者。共有名義で住宅を取得した場合は、当該住宅取得した世帯員の持ち分の合計が2分の1以上ある場合に限ります。

対象となる条件

  1. 申請後の毎年4月1日時点(以下「基準日」という。)で、瑞浪市において世帯員全員に市税等の滞納がない者。
  2. 基準日に、世帯員のうち一人以上瑞浪市に住民登録がある者。
  3. 住宅に定住し、地域住民との親睦を図り、自治活動に参加するために、自治会に加入する者。
  4. 瑞浪市暴力団排除条例(平成24年条例第25号)に規定する暴力団又は暴力団員等若しくはそれらと密接な関係を有していない者。
    (注1)すべての条件に該当する者となります。
    (注2)市税等とは、市税、水道料金、下水道使用料、国民健康保険料、介護保険料、後期高齢者医療保険料、保育料、幼稚園授業料、その他市が賦課をする公租公課をいいます。

奨励金額

新築住宅の場合 5万円分×5年間 総額25万円 市外からの転入者は25万円分(5万円分×5年間)の上乗せ 
中古住宅の場合 2万円分×5年間 総額10万円 市外からの転入者は15万円分(3万円分×5年間)の上乗せ
 (注)奨励金は商品券で交付します。

申請書類

申請受付期間

平成30年4月16日(月曜日)から平成30年5月15日(火曜日)まで(土曜日、日曜日、祝日を除く)
 (注)平成30年申請受付期間以降に対象となられた方は、来年度の申請となります。 

申請書提出先

瑞浪市役所西分庁舎1階 市民協働課
 (注)郵送による提出は出来ません。

また、この事業以外に瑞浪市が行っている三世代同居・近居世帯定住奨励金など、他の事業の補助制度も兼ねることが可能ですので、併せてご活用ください。 

活用例

市外にお住まいの方が、中古住宅を売買契約により取得し瑞浪市に住まれる場合

(1)本事業にて、中古住宅取得としての10万円分と市外からの転入による15万円分の総額25万円分の商品券の交付が可能です。また、(2)「瑞浪市三世代同居・近居世帯定住奨励金交付事業」にて瑞浪市内にお住まいの親世帯と同居・近居(2km以内)されると25万円分の商品券の交付が可能です。
この他にも、(3)「瑞浪市空き家・空き地バンク事業」に登録してある住宅等であれば、市内建築事業者を利用して居住目的の改修工事(トイレやキッチン等の改修)を行う場合、(4)「瑞浪市空き家等改修補助金交付事業」を活用し、工事に要する経費の一部について補助(補助対象となる改修工事費の2分の1で、上限は100万円)を受けることができます。(条件有り)
以上4事業の活用で、最大150万円分の補助が受けることが可能です。(詳しくは、市民協働課までお問い合わせください)

質問

Q&A

お問い合わせ

市民協働課
定住サポート係
電話:0572-68-9756