瑞浪市化石博物館イメージキャラクター「瑞浪Mio」

2016年12月7日
 

はじめに2014092922728_Mio_00.jpg

瑞浪(みずなみ)Mio(ミオ)」は、瑞浪市の文化や化石を皆さんに伝えるために、化石博物館のイメージキャラクターとして 2010年秋にデビューしました。瑞浪市に住む化石が好きな女の子です。
名前の「Mio」は瑞浪市とその周辺の地層ができた「中新世(Miocene:マ イオシーン)」という時代から命名されました。
大昔の生き物や、化石採集の楽しさを紹介するなどみんなの瑞浪Mioちゃんとしてがんばっていきます。









誕生の経緯

彼女のデビューは、化石博物館の学芸員および大学の研究者が企画し、プロのアーティストの皆様にご協力いただきました。
化 石採集が出来る活発なスタイルをイメージしました。また、アクセサリーには瑞浪市から化石が見つかっているデスモスチルスやビカリアを設定しています。他 にはない教育用キャラクターとしての設定が随所に見られます。イラストは漫画家のringo先生に描いていただいています。


新作カット紹介

化石を採掘しているMioのイラスト

みずなみ化石図鑑の表紙を飾っているイラストです。松ヶ瀬町の野外学習地でホタテガイの採集を行っています。岩石や化石の状態については忠実に再現しています。
また、ハンマーやタガネの質感や持ち方も正しく表現しました。イラストにすると化石を採集するポーズや化石を強調できるため、写真よりも情報を分かりやすくおつたえすることができます。

採掘された化石をクリーニングするMioのイラスト

みずなみ化石図鑑にも掲載されているイラストです。背景は化石博物館裏のクリーニング部屋がモデルになっています。
野外学習地で採集されたタマツメタガイをアートナイフを使って真剣にクリーニングするMioちゃん。化石のクリーニングをするための道具や使い方がこの一枚のイラストを見ることで分かります。化石や道具の質感は非常にリアリティのあるものに仕上がっています。

 

 

 

教材

Mioのイラスト

  • 文楽紹介マンガ(364KB):2010年10月に市内の小中学生に配布したマンガチラシです。
  • 瑞浪化石図鑑(412KB):瑞浪市の地層や化石をわかりやすく解説した小冊子が登場しました。野外学習地利用者、講座受講者に化石博物館の受付で配布しています。マンガ部分のみの公開です。

映像

化石博物館展示室およびYoutubeにて公開しています。化石博物館の展示について学習できる「展示編」と野外学習地で化石採集について学習できる「野外編」を公開中です。ぜひご活用ください。原作:ringo 作画・動画:紺野大樹 声:瑞浪Mio(野中藍)・デスモ(工藤由加里・伊藤ひより)2014092922728_mio_01.jpg

展示編(下記アドレスをコピーしてください)

https://www.youtube.com/watch?v=5Aob7yWvjp8

野外編(下記アドレスをコピーしてください)

https://www.youtube.com/watch?v=tBPSOa8W50g


 

オリジナルグッズ販売中

カンバッジ、クリアファイル写真

現在、各種オリジナルグッズを販売しています。詳細はグッズコーナーをご覧ください。記念にいかがですか。

 


瑞浪Mio 等身大ポップスタンド1 瑞浪Mio 等身大ポップスタンド2

2014年に等身大ポップスタンドが登場しました。博物館入口やエントランスホールにあります。
ぜひ来館記念の撮影スポットとしてご活用ください。


2014092922728_mio201300a01.jpg
 
取材を含むお問い合わせは瑞浪市化石博物館までお願いします。
Tel. 0572-68-7710
kaseki@city.mizunami.lg.jp
 


お問い合わせ

スポーツ文化課
電話:0572-68-7710