市長室へようこそ!

2017年4月1日
市長室へようこそ見出し

こんにちは。瑞浪市長の水野光二です。

瑞浪市は、岐阜県の南東部に位置し、みどり豊かな自然に満ちあふれた環境で、太古のロマン漂う化石のまちとしても全国的に有名です。また、室町時代に端緒をなすといわれる美濃焼を中心に発展してきた商工業都市です。市北部には、中山道の宿場町「大湫宿」「細久手宿」を有するほか、地歌舞伎も伝承されるなど、往時のにぎわいを体感することができます。

旧森川訓行家住宅(丸森)
大湫宿 旧森川訓行家住宅(丸森)

中山道は、市内北部丘陵を東西に通り、現在も街道筋には、石畳が残る琵琶峠や一里塚など多くの史跡名所があり、歴史と風情を体感することができます。大湫宿の北部に位置する旧森川訓行家住宅(丸森)【国登録有形文化財】の修復を完了し、平成29年1月に「中山道観光案内所(丸森)」をオープンしました。往時の旅籠、商家の雰囲気が蘇り、その価値を鑑賞することができます。今後は、中山道の観光の拠点のひとつとなることを期待しております。

 

北中学校鳥瞰図
瑞浪北中学校(H31開校予定)鳥瞰図

また、次世代を担う子ども達への環境整備として、幼児園から順に空調設備を設置するなど、保育教育環境の快適性を向上していきます。文部科学省のスーパーエコスクール実証事業として、平成31年度の開校に向け、瑞浪北中学校の校舎・屋内運動場新築工事を本格的に開始するなど、子どもを産み育てやすいまちを目指した先進的な取組を推進しています。

 

きなぁた瑞浪
農産物等直売所(きなぁた瑞浪)

2027年開業予定のリニア中央新幹線活用戦略として、観光・基盤・産業を軸に沿線市として活力ある取組を行います。瑞浪恵那道路、企業立地促進などの基盤整備や、平成24年にオープンした農産物等直売所「きなぁた瑞浪」では、地元で栽培されたとれたての農産物や瑞浪ボーノポークなどを販売しているほか、エゴマを活用した加工品開発も進められているところです。


 

ちゃわん屋みずなみ
陶磁器販売所(ちゃわん屋みずなみ) 産業振興センター館内

平成29年4月に地域産業の振興を支援する産業振興センターをリニューアルオープンします。併せて館内に陶磁器販売所(ちゃわん屋みずなみ)を設け、みずなみ焼・美濃焼を中心とした陶磁器販売も行われます。また、瑞浪市は「ゴルフの町みずなみ」としても知られており、13ものゴルフ場と連携したオープンゴルフ大会も毎年開催しております。美しい自然の景色とプレーをお楽しみください。


こうした自然、歴史、文化など瑞浪の良さを堅持するとともに、「愛あるまち“瑞浪”輝く未来のために」をスローガンに掲げ、「現場主義」「対話主義」をモットーに、「まちの活性化」「地域の絆の強化」「人口問題」の3つを重点課題として未来に繋がる効果的な施策に積極的に取り組み、幸せな暮らしを実感できるバランスの良いまちづくりを進めていきます。

皆様と瑞浪でお会いできることを楽しみにしております。

平成29年4月 水野光二